無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てるのはもったいない!いらなくなった服の賢い処分方法11

衣替えなどをして、もう着ない服も出てくるでしょう。ただ捨ててしまうのはもったいないですよね。そこで、いらなくなった服の賢い活用法をご紹介します。

2019年5月
ライフスタイル

9.小物を作る

fizkes / Getty Images

服を布地として利用して、小物を作るのもかわいいです。例えば作れるのは、クッションカバーやポーチ、バッグ、子供用の服など。「お気に入りの洋服だけどもう着られない」というアイテムで小物を作れば、愛着もわきそうです。

どうしても捨てるなら…

10.感謝を込めてさようなら

Photo by Courtney Hedger / Unsplash

汚れてしまったり品質が悪かったりして、売るのも再利用するのも難しい服もありますよね。そういう服は残念ですが捨てましょう。その代わり、今まで着てきた感謝を込めて、捨てましょう。

11.「資源ごみ」として捨てる

Sofie Delauw / Getty Images

服を捨てるときは、大抵は「燃やせるごみ」ですが、「資源ごみ」として扱っている自治体もあります。リサイクルしてもらえるなら、ただ捨てるだけよりも良いですよね。自分が住んでいる地域のごみルールも確認してみてください。

服は着た後のことも考えて

mako on Instagram: “2019.4.17 ・ 昨日のコーデ𓅯𓍱𓇬 ・ モノトーンやベージュ系が多くても、色モノが着たくなるとまず目がいくライムグリーン🍐🥝⸒⸒ ・ スリーブレスニットとVネックカーディガンのアンサンブルは、夏はカーディガンを肩掛けしたり、別々に使って白tと合わせたり𓍯✧ (…”
instagram.com

服は着なくなってからも、さまざまな方法で活用することができます。自分のためにも、誰かのためにも、環境のためにも服を賢く処分しましょう。

記事に関するお問い合わせ