無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女磨き効果あり♡オンナに生まれて良かったと思える名作映画10選

アラサーになって思うのは「やっぱりオンナに生まれて良かったな」ということ。お洒落も恋も仕事も頑張って、毎日傷つきながらも強く頑張っている!そんな女性に送る“トキメク映画”のご紹介。

2015年11月
カルチャー

最近“女のコ気分”を楽しんでいる?

凹んだり、自分に自信をなくしたり、何か最近刺激が足りなかったり…そんなあなたに足りていないのは「ドキドキ、トキメキ」かも!女性の心に響く名作映画をご紹介します。日頃のサプリメントにどうぞ♡

あらすじや見どころに、口コミを添えて♡

①マイ・インターン(2015)

NYファッションサイトのCEOとしてバリバリ活躍するジュールズ(アン・ハサウェイ)は、仕事もプライベートも充実する誰もがうらやむ理想の女性。そんな彼女の元へ現れたのは40歳も年上の部下“シニア・インターン”のベン。

nypost.com

最初はベンに戸惑いを隠せないジュールズでしたが、彼のあたたかな支えによって絆が生まれていきます。仕事のツラさや、過程との両立、または夫との悩み…働くアラサー女性なら誰もが共感してしまう悩みをハートウォーミングに表現したお話です♡

nypost.com

②プラダを着た悪魔(2006)

ライターを目指してNYに上京したアンドレア(アン・ハサウェイ)が辿り着いた場所は超人気ファション誌「RUNWAY」の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタント業。ミランダは自分にも仲間にも厳しい絶対的な存在で、そのアシスタントのツラさは「1年働けばどこでも通用する」と言われるほど!

eiganokotoba.jp

最初はファッションに興味がなく仕事でミスばかりしていた彼女ですが、諦めずがむしゃらに食らいつく姿に“悪魔のようなミランダ”も信頼を寄せ始めます。仕事にのめり込むうちに、お洒落にも目覚めどんどん美しくなっていく彼女の姿は、多くの女性に勇気を与えます。

プラダを着た悪魔 最高に良かった。ブランドの洋服を身にまとって、化粧やヘアスタイルでいくらでも変身できる。ばりばり働く女性って素敵、なりたい。
www.instagram.com

③わたしに会うまでの1600キロ(2015)

母を亡くし、薬と男に溺れ、結婚生活までも崩壊してしまった主人公のシェリル(リース・ウィザースプーン)。自分の人生を再スタートさせるために挑んだのは、1600kmの険しい道をたった独りで旅する、という厳しい挑戦。炎天下の砂漠で体力をそがれる彼女を、過去の記憶のフラッシュバックが更に追いつめます…。

しかし、彼女は旅の途中で出会う人々の助けや、自らが歩んだ道のりによって力強く前進し続けます。距離を重ねるごとに、大きすぎるバックパックも、サイズの合わない靴も脱ぎ捨てて、ありのままの自分の道を“ワイルド”に歩き出す。見る人を奮い立たせる、感動とエネルギーを分け与えてくれる作品です。

www.thepicturehouse.org
人生が辛くなってめちゃくちゃ落ち込んだ時、私もこんな旅をしてみようかな。大切な人を亡くした時、その人を想う。自分は生きている、生きる、と実感する。自分を見つめるwildな旅でした。
www.instagram.com

④マンマ・ミーア!(2008)

主人公ドナ(メリル・ストリープ)が女手ひとつで育ててきた、娘のソフィ(アマンダ・サイフリッド)が遂に結婚式を挙げる!というHAPPYなスタート。そんなソフィの夢は、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。

ある日、ドナの日記から“島で夏夜を共にした”3人の父親候補を見つけ出たソフィは、ヒミツで結婚式への招待状を送ってしまい・・・どうなるの!?

60代の母と、20代の娘、どちらも仲良し3人組で登場するので世代を超えて楽しめる作品です。母娘で一緒に鑑賞したら、クスっと笑って最後には、ホロっと涙すること間違いなし!今すぐ踊りたくなってしまうような、ABBAの楽曲がテンポ良く展開するミュージカル映画です♡

大袈裟だけど、人生楽しもうって思える映画です✨💕✨
www.instagram.com

⑤セックス・アンド・ザ・シティ(2008)

トキメキとファッションに生きるNY女性4人組が世界中の女性を虜にしたシリーズ♡キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、愛を誓ったビッグ(クリス・ノース)と共に住むアパートを探す途中でプロポーズを受けます。仕事も恋愛も順風満帆なはずなのに・・・。大人になっても恋愛だけは器用にこなせない、複雑な女性心を描きます。

おなじみサマンサ・シャーロット・ミランダの恋愛や結婚生活のお悩みにも共感の嵐!シングルとして40代になっても積極的に恋愛を楽しむサマンサ、キャリアウーマンとしてバリバリ働くミランダ、純愛主義で専業主婦をしながら子育てを頑張るシャーロット、それぞれの生き方と何があっても支え合う友情は永遠の憧れ♡

赤裸々に語られるガールズトークに加えて、そのハイセンスなファッションからも目が離せません。私たちにとって姉御世代の4人は、恋愛・仕事・生き方どれをとってもバイブルのような存在♡

この映画を嫌いな女子はいないよね🎵 私は、4年ほど前にどっぷりはまりドラマ版も全て制覇しました❗女同士だけど、言いたいことハッキリ言い合える、この4人の友情は理想的🎵
www.instagram.com

⑥キューティ・ブロンド(2001)

学校一の人気者エル・ウッズ(リーズ・ウィザースプーン)は、婚約寸前の恋人ワーナーにふられてしまった!なんとその理由は、“ブロンドヘアが政治家を目指す自分にふさわしくないから”ということ。その悔しさをバネにエルは、猛勉強をしてワーナーと同じハーバードのロースクールへ入学します。

eiganokotoba.jp

しかしワーナーには既に新しい婚約者ヴィヴィアンがおり、学校では邪魔者扱いを受けます。そんな失恋をバネに、更にまぶしく輝くエルの姿がとってもキュートな作品です♡ 果たして彼女はどんなハッピーエンドを迎えるのでしょうか?

azbaseimages.net

全身ピンクに身を包んだエル観ているだけで元気が出るという女性が多数!凹んだときのビタミン剤として、私たちを前向きにしてくれます♡

大好きな#映画 です💖10年以上前の映画なのに、全く飽きない。擦り切れるほど見てます😅#女子力 上がるんですよ~💕💕*
www.instagram.com

⑦マリー・アントワネット(2006)

オーストリアから嫁ぎフランス王妃となり、37歳の若さで生涯を閉じたマリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)が主人公。14歳で異国へ嫁いだマリーは、夫ルイ16世に愛されない空しさから、豪遊と享楽の扉を開いてしまいます…。ソフィア・コッポラ監督がマリーの感情を描いた愛くるしい作品です。

belleza.trendencias.com

物語の結末は誰もが知っていますが、それでも多くの女性が魅了されているのは「宮殿での生活」を描いた美しい映像です。実際のヴェルサイユ宮殿で撮影されたシーンや、可愛らしく飾られるケーキ・マカロンの数々は、女子の好きを詰め込んだかのような世界観です♡

やっとマリーアントワネット観れた〜!衣装とか色使いが可愛いかった👗ソフィアコッポラの他の映画も見てみよ〜。🎬 #マリーアントワネット#映画#ソフィアコッポラ
www.instagram.com

⑧プリティ・ウーマン(1990)

ウォール街きっての実業家エドワード・ルイス(リチャード・ギア)はひょんなことから、コールガールのビビアン・ワード(ジュリア・ロバーツ)に出会い1週間のアシスタント契約を結ぶことに!はじめは冗談半分だったエドワードですが、勝気ながらに真っすぐなビビアンの姿に心を動かされていきます。

www.writtencitizen.com

どこにでもいるコール・ガールが、エレガントで上品な女性へと成長していく物語。いきなり開いた「シンデレラ」への階段は、何年経っても私たちにキラキラとした憧れを与えてくれます。どんどん洗練されてゆくビビアンの姿がまぶしい♡

昔からジュリアロバーツが美しくなってくシーンが好きだったけど、今観てもまだドキドキ目がキラキラする あと、この映画のせいで苺とシャンパンを一緒に嗜むの憧れ。まだ実現してないなーー笑 いつだろうなー笑 #プリティウーマン#prettywomen
www.instagram.com

⑨ロミーとミッシェルの場合(1997)

ロミー(ミラ・ソルヴィーノ)とミッシェル(リサ・クードロウ)は、高校の同級生。2人はいじめられっ子だったのですが、卒業10年目の同窓会を機会に「同級生たちを見返してやろう!」と企みます。勝ち組キャリアウーマンを演じるために、大ウソをつくのですがハプニング勃発!

www.writtencitizen.com

ミーハー女子2人組の友情が鮮やかに、キュートに描かれています!ダンスシーンに見応えがあり、笑える場面も多く、最後まで楽しく観られる作品です。90年代の魅力がたっぷり♡

moviepilot.com
#ロミーとミッシェルの場合 👯おバカ2人がかわいい👯✨時代を感じるファッションも最高にかわいい👯💘
www.instagram.com

ちなみにこの2人は先ほど紹介した「プリティ・ウーマン」が大好き、という設定なのだとか。作品通しのつながりも面白いですね♡

⑩レオン(1994)

プロの殺し屋レオン(ジャン・レノ)は、窮屈な毎日を過ごす少女・マチルダ(ナタリー・ポートマン)に出会います。ある日、マチルダの父が密売の麻薬を横領していたことがばれ、スタンスフィールドという男に一家を皆殺しにされてしまいます。

www.writtencitizen.com

助かったマチルダは、弟の復讐を誓いレオンの元で「殺し屋」の修行を始めます。2人の奇妙な共同生活の中で生まれた、淡い恋心を描いた切ない物語です。何度観ても胸がチクッとするような不朽の名作。

込めたのは、銃弾と愛。
www.instagram.com
何度観ても、せつなさがこみ上げてくる。今更言わなくても#LEON は、良質の映画です。
www.instagram.com

頑張る女性は輝いている♡

“もうひとつ”の魅力。

今回ご紹介した作品で注目してほしいもうひとつの魅力は、作品ごとに変わる女性像です。メリル・ストリープは「プラダを着た悪魔」「マンマ・ミーア!」で鬼上司と陽気なママを演じています。

さらに驚くことは、「キューティーブロンド」と「わたしに会うまでの1600キロ」の主演が、どちらもリーズ・ウィザースプーンだということ。言われなければ気がつかないほど、違う魅力を持つ二人の女性に変身しています。

“あなたはどんな女性になりたい?”

役柄に憧れるのも素敵ですし、それを演じられる女優にも魅き込まれますね。これらの作品を通して、あなたのなりたい女性像を膨らませてみてはいかがでしょうか?

クスっと笑って、ホロっと泣いて、あなただけの時間を楽しんでくださいね♡

記事に関するお問い合わせ