無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[LINE編]男の好感度を上げる簡単な方法とは?

恋愛・結婚

男性の好感度を上げてモテたいという人は、LINEの使い方を見直してみましょう。
LINEの使い方によっては「彼女いいな」と好感を持たれたり、「ウザいな」と嫌われてしまったりします。

今回はLINEで好感度を上げる簡単な方法をご紹介しますので、モテたい女性は必見です!

(1)3行程度にまとめる

『あまりにも長文すぎると読み気が失せるし、短文すぎると素っ気なく感じる』(28歳/美容師)

1回に送るメッセージで好感度が高いのは、3行程度です。
このくらいなら一瞬で読めますし、簡潔にまとまっているので返信もしやすいでしょう。

長文で改行もなく、文字の塊のようなメッセージは嫌がられます。
話したいことがたくさんあっても要点をまとめて短文で送りましょう。

その方が男性の好感度を上げることができますよ。

(2)返信は遅すぎず早すぎず

『返信が早すぎる人ってやりとりしてて疲れる』(32歳/企画)

LINEした瞬間に既読がついてすぐに返信をくれる人もいますよね。
緊急の連絡時は大変嬉しいものですが、ただの日常的なやりとりの場合は自分も早く返信しなきゃいけない気がしてプレッシャーになります。

かと言って、遅すぎて忘れたころに返信がくるのも楽しくありません。
返信のベストタイミングは一概には言えませんが、好感度を上げるには相手のペースに合わせるのがよいでしょう。

(3)丁寧なのに親しみやすい話し方

『堅苦しすぎると仲良くなれそうにないなーって感じるけど、ズケズケしすぎてるのはちょっと……』(31歳/人事)

まだそれほど親しくない相手には、基本的に丁寧な言葉でLINEしましょう。
しかし堅苦しくなりすぎると打ち解けにくいので、ときどき少しくだけた話し方もプラスするのがポイントです。

丁寧なのにやわらかい話し方が女性らしくて、男性の好感度を上げるのに効果的です。

(4)スタンプだけで返信しない

『スタンプだけの返信って、やりとりする気がないように感じるし、LINEを終わらせたいのかなって思っちゃいますね』(29歳/IT)

適度に使うスタンプも好感度を上げますが、スタンプだけで返信するのはNG。
スタンプだけの返信は、メッセージを伝えることができても手抜きしてるような印象を与えてしまいます。

男性の好感度を上げるには、適度にスタンプを使いつつ、スタンプにはメッセージを添えることを心がけましょう。

いかがでしたか?
LINEで好感度を上げたら恋のチャンスが広がります。
ご紹介したのは簡単な方法ばかりなので、男性とLINEするときはぜひ意識してくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ