無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなが夢中!テイクアウト限定「ペリパトス」のボトル入りタピオカドリンク

グルメ

今、大人気のタピオカドリンク。中でも岡崎市のカフェ「ペリパトス」のタピオカドリンクは、ボトルのかわいさやオリジナリティあふれるフレーバーで話題です。
タピオカ自体に抹茶やいちごなどの味が付いており、種類によって異なる味が楽しめるのが特徴。フォトジェニックな見た目も魅力で、見て楽しく、飲んでおいしい一品なのです。

白い外観が目を引く一軒家カフェ

「ペリパトス」とはギリシャ語で散歩道を意味する言葉。お店の前には駐車場もあります

愛知環状鉄道の中岡崎駅から徒歩約7分。国道248号線から1本北へ入った道沿いにある白い建物がペリパトスです。中に入ると黒板アートやおしゃれな家具、雑貨など、わくわくするようなインテリアが広がっています。店内はカフェ利用のお客さん専用となっています。

扉や壁などあちこちに手描きのイラストが。カウンター4席、テーブル22席

並んででも飲みたい!カラフルなタピオカドリンク

左から「抹茶ショコラ」、「ベリー」、「ブラックホワイト」(各750円)。「ブラックホワイト」はタピオカではなくコーヒーゼリーをクラッシュさせて飲むドリンク

お店を訪れる多くの人のお目当てが、猫のイラストがキュートなボトル入りタピオカドリンクです。ベースのドリンク、タピオカ、ソースの組み合わせがユニークで、バリエーション豊富。
例えば一番人気の「抹茶ショコラ」はまろやかなミルクベースに抹茶味のタピオカ入り。抹茶ソースとチョコレートソースが迷彩柄のようでおしゃれです。
ほかにいちご味やマンゴー味などいろんなタピオカがあるので、どれも試したくなってしまいますね。

さまざまなタピオカドリンクが並んだメニューボード。タピオカドリンクの販売は18時まで。売り切れることも多いのでお早めに

タピオカドリンクはテイクアウト商品なので外のテラスで飲食可。写真を撮るお客さんも多いのだとか

おしゃれなドリンクが自慢のカフェ

生クリームをたっぷりあしらった「クリームカフェラテ」(648円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ