無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれカフェの宝庫・台湾でカフェ巡り。台湾各地のおすすめカフェ4選

旅行・おでかけ

1.英国調のクラシック空間で台湾紅茶が堪能できる〈ASW TEA HOUSE〉/台北

窓の下には台北随一の下町が広がる。

建物外観の壁面には屈臣氏の英語名であるA SWATSON & Co.のレリーフ。店名のASWは、この頭文字からとった。

縁結びの神様として名高い霞海城隍廟。その向かいに、重厚な欧風建築が立っている。台湾初の西洋式薬局として誕生した〈屈臣氏大藥房〉。その建物の2階に、昨夏オープンしたのが〈ASW TEA HOUSE〉だ。建物横にある細い階段を上がって階上へ。そこに広がるのは下町情緒を残す迪化街の喧噪とは無縁な、英国式のライブラリーバーをイメージした空間。深いグリーンの壁とアンティークな家具が調和する。

紅茶はスタッフが淹れてくれる。お代わりも可。

店内はライブラリーバーをイメージ。

セイロンティーにスコーンなどが付いた英仏同盟アフタヌーンティーセット360元。ほかのお茶に変更する場合は、150元引きでお茶を注文できる。

ここで味わいたいのは、台湾紅茶。シングルオリジンでも台湾各地の紅茶が10種類ほど用意されている。お茶のお供には、原料まで厳選した手作りスイーツやサンドイッチを。

〈ASW TEA HOUSE(エーエスダブリュー ティーハウス)〉
オーナーがセレクトした台湾紅茶は農家直送。ウーロン茶やハーブティー、クラフトビールなどもある。店内で扱っている茶葉やお菓子などは購入可。1 人1 ドリンクオーダー制。サービス料10%。
■台北市大同區迪化街一段34號2樓
■02-2555-9913
■9:00~16:00 無休
■21席

2.本物の葉をつけたリアルなレモンケーキが可愛い。〈六日甜點専賣店〉/台中

台湾出身のパティシエ、アントニオ・ヤンが手がけるスイーツショップ。

「萌檬」220元

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ