無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マネしたい♡1年で100万円貯まる女子がしていること

今の収入のまま、1年で100万円を貯めるにはどうしたらいい? これってなかなかにハードルが高そうだけれど、実際に成功させた女子は世の中にたくさん。今回は彼女たちがリアルにしていたことから、100万円貯金を成功させるコツを盗んじゃいましょ♡

2019年5月
節約・マネー

スボラさんでもマネできる!

agrobacter / Getty Images

金利がどうとか、株やFXに挑戦するとか…お金を貯めるのが苦手な女子にとっては、難易度が高いものですよね。だから、今回はそういったことは一切なし! 今からすぐマネできる簡単なことだけをご紹介します。

1年で100万円を貯めるテク

1.貯金プランを立てていた!

「1年で100万円を貯める」という大きな目標があっても、さらに具体的なプランや短いスパンのスケジュールを設定することこそが成功のポイントだそう。お金が貯まる女子曰く、「プランやスケジュールを立てると、お金を貯めるために自分がすべきことがハッキリわかるし、モチベーション維持にも◎」と言います。

Tatomm / Getty Images

より具体的な期限や金額を決めましょう

例えば、「毎月5万円を先取り貯金して、ボーナス時には20万円貯金する」など、自分なりのプランを設定するとGOOD。ただし、あまりに細かく決めてしまうと、ストレスになるので注意して。貯まった100万円を何に使うか、貯金の先にある楽しみもイメージできたら、なおよし! これらは手帳やカレンダーに書き込んで、貯金へのモチベーションが下がったときに見返すのもおすすめですよ。

2.家計簿でお金の流れを把握していた!

お金を貯められない女子は家計簿ノートをつけるのが苦手という傾向が…。でも、お金を貯めた女子の多くはお金の流れを知るために、きちんと家計簿をつけていました! 家計簿ノートに書き込むのが面倒なら、手軽に記録ができる家計簿アプリを使う手も。

Towfiqu Photography / Getty Images

家計簿アプリを使ってみても

さまざまな家計簿アプリがあるけれど、「Zaim」は約700万人が利用している人気の家計簿アプリ。レシートを撮影するだけで、品目や金額が自動的にアプリに記録できちゃいますよ。銀行口座やクレジットカードの情報を登録すれば、金融機関やカード会社の情報を自動取得し、アプリに収支を反映。収支をグラフ表示してくれる機能もあるから、「今月は食費にお金を使いすぎちゃったな」なんて、自分の問題点にも簡単に気づけます。

3.大きな固定費を見直していた!

お金を貯めるためには日々の細々したことを節約することも大切ですが、想像以上にストレスになりやすいのも事実。だからこそ、ストレスが少なく、簡単に効果を出すには大きな固定費を減らすことが先決! お金を貯めるのが得意な女子たちの間では、これはもはや常識ですよ。

Witthaya Prasongsin / Getty Images

一番効果が出るのは家賃!

家賃を筆頭に保険料、スマホ代、車の維持費などがいわゆる固定費。家賃を見直した場合、簡単に数万円のお金を浮かせることが可能ですよ。そもそも、理想の1カ月の家賃の割合は手取りの3割程度。手取りが20万円なら、家賃は6万円程度といったところ。

記事に関するお問い合わせ