無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女子旅トレンドは、富士山と茶畑が広がる「お茶の国」静岡!注目のスポット・お土産まとめ。

旅行・おでかけ

【カフェ】ハンドドリップで淹れるお茶とジェラートをスタイリッシュに。〈MARUZEN Tea Roastery〉/呉服町

ハンドドリップ日本茶専門店の〈東京茶寮〉を運営する会社が全面プロデュース。

焙煎温度が下から200℃、130℃、0℃の3種類のジェラート。シングル450円、トリプル700円。

焙煎温度が選べるティージェラートカフェだ。

焙煎温度が下から200℃、130℃、0℃の3種類のジェラート。シングル450円、トリプル700円。

ドリンクは80℃の玉露から200℃のダークローストまで6種あって各500円(玉露600円、全て税込)。

1170号掲載/photo:Norio Kidera text:Michiko Watanabe)

MARUZEN Tea Roastery
静岡県

MARUZEN Tea Roastery

【グルメスポット】〈清水魚市場 河岸の市〉で、獲れたて鮮魚の舟盛りランチ。

「新鮮で美味しい魚をもっと気軽に食して欲しい」との想いを持った仲卸業者達が集まって作られた〈清水魚市場 河岸の市〉。年間100万人以上が来場する“清水港地元の台所”で、清水魚市場の仲卸業者が直接販売する施設です。

「刺身定食」

ランチでいただいたのは、舟盛りになった新鮮な魚介が味わえる食事処〈岸家〉の「刺身定食」。船形の器の中には、マグロと白身それぞれ3種に、イカ、赤エビ、桜エビ、生シラス、サザエと11種もの刺身が満載!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ