無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言葉は心の美容液♡2016年手帳にメモしておきたい「美の格言」

2015年もあとわずか。来年こそはあなた自身をもっと輝かせてみませんか?手帳に書き留めておきたい美の格言をご紹介致します。

2015年11月
カルチャー

2016年こそ、もっと綺麗になりたい!

美の格言を学んで、自分を美しく輝かせよう

2015年が終わりにさしかかり、そろそろ2016年の目標を考えはじめている人も多いのでは?

そんなあなたには美しくなるために欠かせない「美の偉人たちの格言」を手帳にメモして、毎日心に唱える美しくなるためのレッスンがおすすめ!早速知っておきたい美の格言をまとめてご紹介致します。

毎日が豊かに♡心と体を磨くための美の格言

ありのままの自分を受け入れる

まずは「ブス」という言葉を、あなたの辞書から追放しましょう。
(叶恭子/タレント)
yusan.sakura.ne.jp

今日から自分の欠点ばかり気にするのは終わりにしませんか?自分の美しさの可能性を信じ磨き続けることで、きっと本当の意味で「ブス」という言葉にさよならできるはずです。

本当の美は内面から生み出される

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。
(オードリー・ヘップバーン/女優)
iyashitour.com

オードリー・ヘップバーンの有名な格言は、本当の美の輝きが内面から表れることを私たちに教えてくれています。2016年こそ外見とともに内面も美人になれるよう、自分への働きかけを忘れないようにしたいですね。

毎日が「運命の日」になる可能性に満ちている

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。
(ココ・シャネル/ファッションデザイナー)
admin.locari.jp

スティーブ・ジョブズは「毎日が人生の最後の日だと思って生きろ」と言いましたが、ココ・シャネルは「毎日が運命という可能性で満ちあふれていること」を私たちに教えてくれています。ぜひそんな運命のためにも、自分を飾っておでかけしてみましょう!

大切なのは「美しくなりたい」という気持ち

美しい自分を手に入れるためには、「美しくなろう」という気持ちを持ち続けることが必要です。大事なのは心がけ。だって美しさは「意志」と「思い」で、手に入れていくものなのですから。
(田中宥久子/美容研究家)
www.earth-words.net

世の女性の99%は美人という称号を努力で手に入れているもの。「美しくなりたい」というピュアな想いは、そんな努力を支えてくれる大切な要素です。ぜひ美に対してあきらめないどん欲な人生を送ってみませんか?

女らしさを忘れない

ほんとうの魅力は女らしさによって生まれるものよ。
(マリリン・モンロー/女優)
iyashitour.com

男女平等が正しいとされるあまり、女性らしくいることについて気恥ずかしさやためらいを感じていませんか?私たち女性は「男らしさ」に自然な魅力を感じるように、男性にとっても「女性らしさ」は魅力的なのです。

体の中が変われば、外見が変わる

美は体の中から生み出されるものというのが私の哲学です。
(ミランダ・カー/スーパーモデル)
kotovasky.com

人間が消費するものの中で本当に美しい体をつくることができるのは、食べ物だけ。だからこそ自分が毎日食べるものにこだわり、美しさの土台作りを徹底することは、自分への最高の贅沢なのかもしれません。

シンプルこそが女性を引き立てる

エレガンスとは、何よりまずシンプルであること。
(クリスチャン・ディオール/ファッションデザイナー)
kotovasky.com

シンプルな生き方・シンプルな着こなし・シンプルなメイク…。シンプルこそ万人に愛されいつの時代も通用する本当のおしゃれだからこそ、派手に飾るよりもシンプルの中にある美しさを追求してみませんか?

顔は「人生」を表す

顔とは、心の証明であり、健康のカルテであり、人生の看板である。
(佐伯チズ/美肌アドバイザー)
kotovasky.com

良くも悪くも自分の「顔」とは一生のお付き合いだからこそ、悪いところを嘆くよりも良いところを見つけて自分を愛してあげるべきです。50代や60代になったとき、自分を愛したあなたの顔にはきっと自信があふれて輝いているはずです。

本当の可愛さは内面にあり

『可愛い』はあなたの人柄が外見を通して輝いている時。
(ナタリー・ポートマン/女優)
conkatu.net

英語の「Cute」や日本語の「可愛い」と言う言葉には、外見的な要素だけでなく、内面的な要素が深く関わっています。いつまでも可愛いと言われる女性でいるためにも、心に刺激を与えピュアな好奇心を大切にしたいですね。

少し足りないくらいが上品さを生む

出掛ける前に、何か一つ外したら、あなたの美しさは完璧になる。
(ココ・シャネル/ファッションデザイナー)
kotovasky.com

人生でもファッションでも「やり過ぎ」ほど下品なことはありません。ココ・シャネルの言う通り「少し足りないかな」と感じる程度の装飾こそ、本当の輝くあなたを引き立ててくれるのかもしれませんね。

言葉は行動に変えられる!

言葉には行動を司るパワーがあるからこそ、「美の格言」は毎日でもチェックしたいもの。

ぜひ2016年は手帳に美の格言を書き込んで、私たちの美しさの糧にしてみませんか?

記事に関するお問い合わせ