無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コーヒーマニア必見。店主こだわりの自家焙煎コーヒーが味わえる都内コーヒー専門店4選!

旅行・おでかけ

2.サクフワの自家製食パンにたっぷりのバターをon!〈Megane Coffee〉/下高井戸

バリスタの店主・竹日渉さんのお店。自家焙煎するスペシャルティコーヒーをはじめ、メニューはすべて手作りとこだわりが。

バターたっぷりの「小倉トースト」450円と「カフェラテ」550円(各税込)。

なめらかな小豆はほどよい粒感。軽い口当たりのラテによく合う。甘めに仕上げた自家製食パンはサイの目に切り込みを入れ、どこを食べてもサクッとふわふわに。約3cmという厚みも贅沢!季節替わりのホットサンド650円(税込)も一緒にぜひ。

(Hanako1150号掲載/photo:Mao Yamamoto text:Wako Kanashiro)

Megane Coffee
桜上水駅

Megane Coffee

4.ゆっくりと寛ぐ、深夜のコーヒータイム。〈珈琲杖〉/三鷹台

駅をまっすぐ久我山駅方面へ南下すると閑静な住宅街が続き、ぽつんと古民家風情の店〈珈琲杖〉が現れる。丁寧に淹れるコーヒーと焼き菓子、机や照明などの古道具、レコードプレイヤーから流れる音楽まで、店主・薗田千晴さんのお気に入りを詰め込んだ喫茶店だ。薗田さんが大学の建築学科で学んでいる頃、興味が湧いたのは古い建物だった。建物に見合う古道具にも惹かれ、気づけば収集するように。とある芝居小屋での管理人を経て、この店をオープン。ゆったりとした時間を過ごせるようにと、駅から離れた静かな場所を選んだ。

自家焙煎の豆をネルで落とし、コーヒーに合うシンプルな菓子を毎日手作り。古道具が和室によくなじみ、暗くなるとランプの灯りが心地よい。思わず長居してしまいそうな、ほっとする場所だ。

(Hanako1129号掲載/photo:MEGUMI(DOBLE ONE)text:Kahoko Nishimura)

珈琲杖
三鷹台駅

珈琲杖
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ