無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2,800円相当のランチが1,500円!おいしいパンとビストロが楽しめる〈7clover〉をチェック。

旅行・おでかけ

心地よいひとときを過ごせる、南平台のブーランジェリー。

神泉駅から5分ほど歩くと見えてくる、パリのブーランジェリーを思わせる赤の色合いが印象的な店構えが〈7clover〉の目印です。

店内のインテリアはブルックリンスタイルでそろえられていて、あたたかい空間を演出しています。ゆったりと落ち着いて食事を楽しめそう!

デトックスウォーターはセルフで。この日はリンゴとレモンのラインナップでした。

ふわっふわのパンは、”冷めてもおいしい”!

「本当においしいパンは、冷めてもおいしい」。このこだわりを元に、すべてのパンは一切の妥協なく作られています。いちばん人気の「南平台ブレッド」は、白神山地の水と白神こだま酵母を使用。通常パン作りには硬水を使用することが多いのですが、あえて軟水を使うことで、究極のやわらかさを叶えることに成功しました。

こちらは「あんぱん」と「パン・オ・レ」。あんは北海道産の小豆を2日間かけて、店内でつくるこだわりよう。甘すぎないあんともっちりとしたパンを食べれば、口の中から幸せに…!「パン・オ・レ」は卵白を使わずあえて水を入れることで、時間がたってもやわらかいままいただけます。

ちょっと贅沢なコース料理はいかが?

ランチコースは、サラダ・サイドディッシュ・メインディッシュ・スープ・焼き立てパン・デザート・デトックスウォーターの全7品。季節や仕入れの状況によって変わるコースは、その日の気分に合わせてチョイスしてみて。

まずはサラダから。「アボカドとくるみのサラダ」も気になったけれど、選んだのは「スモークサーモンのサラダ」。ドレッシングは酸味のきいたレモンヴィネグレットでいただきました。燻製にしたサーモンの香りと国産の新鮮なお野菜がたっぷり入っています!

サイドディッシュとスープには、「アスパラガスのムース」と「具だくさんクラムチャウダー」を。旬のアスパラガスはベーコンのクッキーを合わせていただきます。食材本来の味を感じられる一品です。「具だくさんクラムチャウダー」はそのネーミングの通り、たくさんの野菜と貝が入っていて、素材を活かした味付けが優しく染み渡ります。

メインには「鴨胸肉のローストと八丁味噌ソース」を選びました。ビストロの料理長である池田亮太さんはフレンチ出身で、日本最大級の料理コンペティション『RED U-35』にて入賞経験のある実力派。彼による和と洋のコラボレーションが実現した一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ