無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちぎりパンがメイン料理に♡「スキレットブレッド」の作り方

今SNSで大人気のちぎりパンは、海外のフードブロガーさん達の間でも話題!そこで今回は、ちぎりパンをもっと豪華にした海外発レシピ「スキレットブレッド」について詳しくご紹介します。

2015年11月
レシピ

「スキレットブレッド」って知ってる?

ちぎりパンの進化系レシピが次々と出てきていますが、海外で今注目されているのが「スキレットブレッド」。パンだけでなくディップソースも一緒に盛りつけて焼くことで、見た目がもっと豪華になるんです。

一見難しそうですが、スキレットがあれば簡単に作ることができます。早速レシピをチェックしてみましょう。

スキレットブレッドの基本レシピ

基本レシピは炒めた具の上にチーズをたっぷり乗せたもの。チーズとパンが一緒になると、もう手が止まらなくなっちゃいます。

材料

一次発酵させたパン生地1斤分
オリーブオイルまたはバター適量
サラミソーセージ薄切り20枚
パプリカ1個
ピザ用チーズたっぷり!
お好みで唐辛子、またはタバスコ

一次発酵までのレシピはコチラ

レシピ

一次発酵させたパン生地を10等分ぐらいにして1つずつ丸めます。スキレットにオリーブオイルまたはバターをまんべんなく塗り、隙間を開けながら生地を並べましょう。

真ん中に小さめのボウルなどを置いて、スキレットごと二次発酵させます。ボウルがないとソースを入れるスペースがなくなるので要注意!

www.inthekitchenwithapril.com

オーブンを200度に予熱しながら、別のフライパンなどで炒めたパプリカやサラミソーセージをスキレットの真ん中に詰めます。

たっぷりとチーズを乗せて20分焼いたらできあがり。アツアツのうちにいただきましょう。

記事に関するお問い合わせ