無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しさに流される日々にサヨナラ!「自分時間」を作る方法15選

仕事や家族のことで忙しくて、なかなか自分だけの時間、一人だけの時間を確保できていない方はいませんか? 時間がなくて自分のためだけに過ごせない…。そんな悩みをお持ちの方へ、忙しくても「自分時間」を作る方法をご紹介しています。

2019年5月
ライフスタイル

8. 誰かと行くところも、一人で行ってみる

いつもは誰かと一緒に行くところでも、一人で行って自分の時間として過ごすという方法もありです。例えば仕事の昼休憩でいつも同僚と食事に行くなら、たまには一人で行ってみるとか。

nd3000 / Getty Images

家族連れで行くことが多い買い物にも一人で、恋人や友人と行く映画館やカフェにも一人で。自分一人だからこそできることもあり、なじみの場所でも新鮮な気持ちで過ごすことができますよ。

9. 自分以外でおでかけしてもらう

Lordn / Getty Images

一緒に住んでいる人がいれば、自分以外のみんなにでかけてもらえば、家で自分の時間を過ごせます。例えば自分抜きで旅行へ、仕事の付き合いや出張で外出など。家という落ち着く場所で、自由な時間を満喫できます。

もっと自由になれる心がけ

10. 人に頼る

いつも忙しい人は、責任感が強く、何でも自分でやってしまう傾向があります。そんな人は周りに頼ることで、自由な時間が少し増えます。責任感が強いあなたは信頼も厚く、周りも積極的に助けてくれるはず。

dusanpetkovic / Getty Images

いつも自分が引き受けている仕事を同僚に協力してもらったり、家族にお願いして一人でおでかけしたり、家事代行サービスを頼んだり。いつも頑張っているのですから、ときには人に頼っても大丈夫ですよ。

11. 物に頼る

便利な物はどんどん使って、ラクしましょう。食器洗いは手洗いから食器洗浄機、掃除も手作業からお掃除ロボットへ。スーパーへの買い出しをネットスーパーにするだけでも、移動時間を短縮できます。

@izabel13ok on Instagram: “・ ・ #お掃除ロボット ・ ・ こつこつ貯めてたポイントで #deebotozmo615 ¥24800(税込) を買いました🤩 ・ ・ 今までセールで29800円で買ったルンバ使ってましたが結構音が大きいのと ドカドカ当たって音が響いてたので外出時にしか使えなかったんですー😅…”
instagram.com

物に頼ってしまうと、手を抜いているような罪悪感を抱いてしまう方もいるかもしれません。しかし、それは手抜きではなく、効率の良い賢い方法なんです。しなくていい苦労もありますよ。

12. 断る

他人のお誘いや頼みを断れない人もいますよね。とても優しい人なのだと思いますが、他人のことに時間を奪われてしまっているのは、少しもったいないですよね。そこで、自分のために断る勇気を持ちましょう。

Photo by Sonnie Hiles / Unsplash

自分の予定や用事があれば、断るのは自然なことです。悪いことでありません。「今日はごめんね」と誠意を持って断れば、相手も嫌な気持ちにはなりません。断って空いた時間を、自分のために使いましょう。

記事に関するお問い合わせ