無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しさに流される日々にサヨナラ!「自分時間」を作る方法15選

仕事や家族のことで忙しくて、なかなか自分だけの時間、一人だけの時間を確保できていない方はいませんか? 時間がなくて自分のためだけに過ごせない…。そんな悩みをお持ちの方へ、忙しくても「自分時間」を作る方法をご紹介しています。

2019年5月
ライフスタイル

13. 完璧主義から7~8割主義に

完璧主義の人は、完璧にするために時間を費やしがちです。あくまで完璧というのは自分のハードルで、自分の中では7~8割の到達度でも、実際には問題がない場合もあります。そんな人は完璧主義をやめて、7~8割主義になりましょう。

Viktor_Gladkov / Getty Images

毎日やっていたことを2~3日に1回にしても大丈夫。完璧にすることにとらわれて、自分の時間がなくなってしまうと、心が満たされません。たとえ完璧にやったとしても、「まだ足りない」と満たされない心を埋めようと、完璧以上に求めてしまいます。

Westend61 / Getty Images

それよりはもっと自分の時間を楽しく過ごして、心を満足させましょう。そうすれば作業が7~8割だとしても、「これでも大丈夫だな」という心の余裕ができるはずです。

14. 健康的な生活を送る

栄養バランスの良い食事を取り、適度な運動をして、休憩や睡眠をしっかりと確保する。健康的な生活の基本です。栄養の偏った食事をしたり睡眠時間を削ったり、人間の活動に必要な物をおろそかにすると、心も体も乱れます。

Westend61 / Getty Images

心も体も本調子でないと、作業に時間がかかってしまうでしょう。つまり、不健康に過ごすと時間が無駄になってしまうのです。健康的な生活を送ることで、今とそして未来の自分の時間を作ることができますよ。

自分時間を作る究極の方法

15. 「自分時間」の予定を強制的に入れる

今までは時間を作ってから、自由に過ごすという方法をご紹介してきました。それでもなかなか時間を捻出できない人は、順番を逆にしてみましょう。「自分の時間」という予定を強制的に作ってしまうのです。

Photo by Renáta-Adrienn / Unsplash

例えば、自分の時間として旅行に行こうと、飛行機のチケットやホテルの予約をしてしまえば、もう予定は避けられませんよね。時間を作るために動けます。

忙しくても自分を見失わないように

Photo by João Silas / Unsplash

忙しいと日々の雑務に追われて、自分を見失ってしまいます。上手に時間をやりくりして、自分の時間を作り、自由に楽しく自分らしく過ごしましょう。

記事に関するお問い合わせ