無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しさに流される日々にサヨナラ!「自分時間」を作る方法15選

仕事や家族のことで忙しくて、なかなか自分だけの時間、一人だけの時間を確保できていない方はいませんか? 時間がなくて自分のためだけに過ごせない…。そんな悩みをお持ちの方へ、忙しくても「自分時間」を作る方法をご紹介しています。

2019年5月
ライフスタイル

もっと自分の時間が欲しい…

忙しくても「自分時間」は作れる!

自分だけの時間を確保できていますか?仕事や家事や育児など、毎日さまざまなタスクに追われて忙しくて、流されるように日々が過ぎてはいませんか?

Pinkypills / Getty Images

一人になりたい、自由に好きなことをしたい、そんな思いがあっても、時間がなくてそんなことはできない人もいるでしょう。そんな人へ、忙しくても自分の時間を確保する方法があるんです。

Photo by Aditya Saxena / Unsplash

そこで、忙しさに流される日々から脱却して、「自分時間」を作る方法をご紹介します。

スキマ時間を有効活用

1. 早起きする

All images by Bettina Bhandari / Getty Images

朝に強い人は、早起きをして自分時間を確保するのがおすすめです。カーテンを開けて日光を体に浴びて、水やホットドリンクを飲めば、体もしっかりと目覚めます。心地良い朝は、何をするのにも向いています。

2. 電車やバスの移動中にイヤホン装着

電車やバスで移動している人は、乗車中にイヤホンを付けて音を流しましょう。周りの情報をシャットアウトしてくれるので、たくさんの人がいても、自分の世界に没頭できます。

Photo by Ben Kolde / Unsplash

そこで考え事をしたり、本を読んだり、勉強をしたり、できる範囲で自分のやりたいことをしましょう。ただし歩いているときや運転中にイヤホンをすると危ないので、あくまで電車やバスでの方法と考えてください。

3. 休憩中をまったり過ごす

自分の時間を作るためには、効率よく作業をして、時間を捻出する必要があります。その効率の良い作業のためには、オンとオフをはっきりとさせることが大切です。

puhhha / Getty Images

休憩しているのに作業のことばかり考えたり、ご飯も急いで食べてしまったり。これでは休憩したのに休めた気がしないので、一日中ずーっと忙しいような感覚になってしまいます。

Westend61 / Getty Images

休憩はリフレッシュするためにあるので、まったり過ごしましょう。例えばゆっくりとご飯を食べたり、ぼーっとしたり、関係のないことを考えたり…。それだけでも自分のための時間になります。リフレッシュできれば、休憩後の作業も頑張れますよ。

4. 家族が寝た後

夜に強い人は、家族が寝た後に自分の時間を過ごすのも良いでしょう。子供の寝かしつけをしたときには、寝落ちにご注意を。

Vagengeym_Elena / Getty Images

また、睡眠時間を削ってまで時間を作るのはおすすめしません。作業効率が悪くなるなど、次の日に影響が出てしまい逆効果です。しっかりと睡眠時間を確保した上で、自分の時間も作りましょう。

無駄な時間をなくす

5. SNS・ネット・ゲームの時間を減らす

ついスマホを見て、SNSやネット、ゲームなどで時間を潰してしまっていませんか?驚くほどあっという間に時間が過ぎてしまい、もったいないです。

Photo by Chang Duong / Unsplash

スマホを見る回数や時間を決めておき、通知も切っておけば、無駄な時間を減らせます。

6. 時間の使い方を見直し、整理する

自分が時間をうまく使えているのか、見直してみましょう。まずは1日のスケジュールを書き出します。作業にどれだけ時間がかかっているのかもチェック。

Photo by Plush Design Studio / Unsplash

スケジュールを見ることで、スキマ時間が見つかります。また、無駄な時間も発見できるでしょう。時間の使い方を客観的に見直すことで、作業のやり方を変えるなど、時間を作る方法に気づくことができます。

“一人”の空間の作り方

7. 個室がないなら“個空間”を作る

忙しいと一人で過ごす時間がなかなかありませんよね。家に自分の個室がないという人もいるかもしれません。そんな人は部屋の一部をパーテーションで囲うだけで、個空間を作り出せます。

Lumina Images / Getty Images

ネットカフェやカラオケなど、誰もいない一人の場所に行くのもおすすめです。一人になれるだけで心が安まるときもあります。

8. 誰かと行くところも、一人で行ってみる

いつもは誰かと一緒に行くところでも、一人で行って自分の時間として過ごすという方法もありです。例えば仕事の昼休憩でいつも同僚と食事に行くなら、たまには一人で行ってみるとか。

nd3000 / Getty Images

家族連れで行くことが多い買い物にも一人で、恋人や友人と行く映画館やカフェにも一人で。自分一人だからこそできることもあり、なじみの場所でも新鮮な気持ちで過ごすことができますよ。

9. 自分以外でおでかけしてもらう

Lordn / Getty Images

一緒に住んでいる人がいれば、自分以外のみんなにでかけてもらえば、家で自分の時間を過ごせます。例えば自分抜きで旅行へ、仕事の付き合いや出張で外出など。家という落ち着く場所で、自由な時間を満喫できます。

もっと自由になれる心がけ

10. 人に頼る

いつも忙しい人は、責任感が強く、何でも自分でやってしまう傾向があります。そんな人は周りに頼ることで、自由な時間が少し増えます。責任感が強いあなたは信頼も厚く、周りも積極的に助けてくれるはず。

dusanpetkovic / Getty Images

いつも自分が引き受けている仕事を同僚に協力してもらったり、家族にお願いして一人でおでかけしたり、家事代行サービスを頼んだり。いつも頑張っているのですから、ときには人に頼っても大丈夫ですよ。

11. 物に頼る

便利な物はどんどん使って、ラクしましょう。食器洗いは手洗いから食器洗浄機、掃除も手作業からお掃除ロボットへ。スーパーへの買い出しをネットスーパーにするだけでも、移動時間を短縮できます。

@izabel13ok on Instagram: “・ ・ #お掃除ロボット ・ ・ こつこつ貯めてたポイントで #deebotozmo615 ¥24800(税込) を買いました🤩 ・ ・ 今までセールで29800円で買ったルンバ使ってましたが結構音が大きいのと ドカドカ当たって音が響いてたので外出時にしか使えなかったんですー😅…”
instagram.com

物に頼ってしまうと、手を抜いているような罪悪感を抱いてしまう方もいるかもしれません。しかし、それは手抜きではなく、効率の良い賢い方法なんです。しなくていい苦労もありますよ。

12. 断る

他人のお誘いや頼みを断れない人もいますよね。とても優しい人なのだと思いますが、他人のことに時間を奪われてしまっているのは、少しもったいないですよね。そこで、自分のために断る勇気を持ちましょう。

Photo by Sonnie Hiles / Unsplash

自分の予定や用事があれば、断るのは自然なことです。悪いことでありません。「今日はごめんね」と誠意を持って断れば、相手も嫌な気持ちにはなりません。断って空いた時間を、自分のために使いましょう。

13. 完璧主義から7~8割主義に

完璧主義の人は、完璧にするために時間を費やしがちです。あくまで完璧というのは自分のハードルで、自分の中では7~8割の到達度でも、実際には問題がない場合もあります。そんな人は完璧主義をやめて、7~8割主義になりましょう。

Viktor_Gladkov / Getty Images

毎日やっていたことを2~3日に1回にしても大丈夫。完璧にすることにとらわれて、自分の時間がなくなってしまうと、心が満たされません。たとえ完璧にやったとしても、「まだ足りない」と満たされない心を埋めようと、完璧以上に求めてしまいます。

Westend61 / Getty Images

それよりはもっと自分の時間を楽しく過ごして、心を満足させましょう。そうすれば作業が7~8割だとしても、「これでも大丈夫だな」という心の余裕ができるはずです。

14. 健康的な生活を送る

栄養バランスの良い食事を取り、適度な運動をして、休憩や睡眠をしっかりと確保する。健康的な生活の基本です。栄養の偏った食事をしたり睡眠時間を削ったり、人間の活動に必要な物をおろそかにすると、心も体も乱れます。

Westend61 / Getty Images

心も体も本調子でないと、作業に時間がかかってしまうでしょう。つまり、不健康に過ごすと時間が無駄になってしまうのです。健康的な生活を送ることで、今とそして未来の自分の時間を作ることができますよ。

自分時間を作る究極の方法

15. 「自分時間」の予定を強制的に入れる

今までは時間を作ってから、自由に過ごすという方法をご紹介してきました。それでもなかなか時間を捻出できない人は、順番を逆にしてみましょう。「自分の時間」という予定を強制的に作ってしまうのです。

Photo by Renáta-Adrienn / Unsplash

例えば、自分の時間として旅行に行こうと、飛行機のチケットやホテルの予約をしてしまえば、もう予定は避けられませんよね。時間を作るために動けます。

忙しくても自分を見失わないように

Photo by João Silas / Unsplash

忙しいと日々の雑務に追われて、自分を見失ってしまいます。上手に時間をやりくりして、自分の時間を作り、自由に楽しく自分らしく過ごしましょう。

記事に関するお問い合わせ