無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しさに流される日々にサヨナラ!「自分時間」を作る方法15選

仕事や家族のことで忙しくて、なかなか自分だけの時間、一人だけの時間を確保できていない方はいませんか? 時間がなくて自分のためだけに過ごせない…。そんな悩みをお持ちの方へ、忙しくても「自分時間」を作る方法をご紹介しています。

2019年5月
ライフスタイル

もっと自分の時間が欲しい…

忙しくても「自分時間」は作れる!

自分だけの時間を確保できていますか?仕事や家事や育児など、毎日さまざまなタスクに追われて忙しくて、流されるように日々が過ぎてはいませんか?

Pinkypills / Getty Images

一人になりたい、自由に好きなことをしたい、そんな思いがあっても、時間がなくてそんなことはできない人もいるでしょう。そんな人へ、忙しくても自分の時間を確保する方法があるんです。

Photo by Aditya Saxena / Unsplash

そこで、忙しさに流される日々から脱却して、「自分時間」を作る方法をご紹介します。

スキマ時間を有効活用

1. 早起きする

All images by Bettina Bhandari / Getty Images

朝に強い人は、早起きをして自分時間を確保するのがおすすめです。カーテンを開けて日光を体に浴びて、水やホットドリンクを飲めば、体もしっかりと目覚めます。心地良い朝は、何をするのにも向いています。

2. 電車やバスの移動中にイヤホン装着

電車やバスで移動している人は、乗車中にイヤホンを付けて音を流しましょう。周りの情報をシャットアウトしてくれるので、たくさんの人がいても、自分の世界に没頭できます。

Photo by Ben Kolde / Unsplash

そこで考え事をしたり、本を読んだり、勉強をしたり、できる範囲で自分のやりたいことをしましょう。ただし歩いているときや運転中にイヤホンをすると危ないので、あくまで電車やバスでの方法と考えてください。

3. 休憩中をまったり過ごす

自分の時間を作るためには、効率よく作業をして、時間を捻出する必要があります。その効率の良い作業のためには、オンとオフをはっきりとさせることが大切です。

puhhha / Getty Images

休憩しているのに作業のことばかり考えたり、ご飯も急いで食べてしまったり。これでは休憩したのに休めた気がしないので、一日中ずーっと忙しいような感覚になってしまいます。

Westend61 / Getty Images
記事に関するお問い合わせ