無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけで自信が持てちゃう?今すぐできる《姿勢美人》になる方法

姿勢がいい人は凛としたイメージがあって、素敵ですよね。姿勢が悪いだけでだらしなく見えたりしてしまうので、前からも横からも後ろからも姿勢がいいと太鼓判を押される"姿勢美人"になってみませんか?難しいことはなにもありません。日常的にできる簡単なことで姿勢美人は作れます!

美容

姿勢美人になる方法を伝授します!

姿勢がきれいな人って美しく見えるし、生活スタイルがしっかりした健康的なイメージがありますよね。人のイメージは意外と後ろ姿からも伝わるものなので、気を抜いていられません!凛とした姿勢美人を目指すには日々意識すべきことがあるんです。簡単にできる姿勢美人になる方法を伝授します。

姿勢美人はメリットしかない♡

姿勢がいい人はお腹に力が入っているので、インナーマッスルが自然と鍛えられてお腹周りもスッキリ。ぽっこりお腹になんてなりません!

姿勢がいい人は、しっかり血流が巡っているのでバストも垂れにくいんです!

姿勢がいい人は、内臓にも負担がかかりにくいので呼吸がしやすくなりますよ。猫背の人が息苦しさを感じるのはこれが理由になっていると整体の先生も言っていました…。

座っている時に意識したいこと

座っている時は気が緩みがちですよね。背もたれがあるとなおさら気が抜けてしまいがちですが、姿勢美人になりたいなら、ゆったりしている場合じゃありません!座っている時の姿勢を見直してみて。

座っている時の正しい姿勢

正しい座り方は、お尻・背中・後頭部が一直線になっていること。背もたれのあるイスでも、もたれかからずに座るのが姿勢美人になる近道ですよ。

“脚を組まない”のは基本中の基本!

脚を組んでいるシルエットはきれいに見えるけれど、実はどんどん身体が歪んでいく原因です!脚を組むのがクセになっていて、組んでいる姿勢が楽と感じる人はすでに歪んでいる可能性大。ソワソワするけど脚を組まないことに慣れましょう。

なるべく肩を開いて座れば猫背防止に!

肩が内側に入っていると自信なさげに見えたり、姿勢美人とは程遠くなってしまいそう。なるべく肩を開くイメージで座ってみてください。デスクワークの人も、肩が内側に入らないように意識するだけでも格段に違うはず。

見栄えもNG!肘をつかない

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ