無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうして猫は「スリスリ」するの? 愛しいしぐさの理由を解説!

ペット

ただいま〜とドアを開けると、愛猫が近づいてきてスリスリ。勢いよく頭をぶつけてくることも!「おかえり〜」って言ってくれてるのかな? なんて、嬉しくなりますよね。どうして猫は、人や物に「スリスリ」するのでしょう。その理由を解説します。

「スリスリ」は「マーキング」の1種

cat.benesse.ne.jp

猫の「スリスリ」は、自分のニオイを付けるための行動である「マーキング」の1種で、もともとは、自分の縄張りを守るための習性。そこには「スプレー」や「爪とぎ」も含まれますが、もっともよくするマーキング方法が「スリスリ」だといえるでしょう。

ニオイの出る場所はどこ?

人や物、仲間の猫といった対象物に「スリスリ」をする際、猫がこすりつけているのはニオイの分泌腺である「臭腺」です。臭腺は以下のとおり、猫の体に複数あります。

「スリスリ」にまつわる豆知識

cat.benesse.ne.jp

「スリスリ」に関するちょっとした豆知識をご紹介します。知っておくと、猫の「スリスリ」の見方が変わるかも!?

1. 顔から出るのは「落ち着くニオイ」

おでこや頬など、猫が顔周りで「スリスリ」することが多いのは、それぞれの個体特有の分泌物である「フェイシャルフェロモン」をこすりつけたいからと考えられています。このフェロモンは猫を「落ち着かせるニオイ」であることがわかっています。

2. 「スリスリ」あとの黒ずみの原因は「皮脂」

猫がよく「スリスリ」する部分が黒ずんでくることがあります。これは猫の皮膚や臭腺から分泌されている「皮脂」がこすりつけられ、さらにそこに猫の被毛の汚れや空気中のゴミなどがくっつくからと考えられます。

3. 毛づくろいで「ニオイ」を確かめる

猫が「スリスリ」したあとに毛づくろいをするのは、自分がつけたニオイを確かめるためです。上あごの裏にある鋤鼻器(じょびき / 別名:ヤコブソン器官)にニオイを送り込み、本能的に判断します。フェロモンを感じると、目を見開いてポカンと口を開く「フレーメン反応」をすることも。

4. 気をつけたい「スリスリ」のこと

あまりにも頻繁に「スリスリ」するときは、ストレスが原因の可能性も。気になる場合は、獣医師に相談しましょう。

また、猫は自分のニオイがないことに非常に不安を覚えるので、引っ越しの際などは、必ず愛猫が「スリスリ」していたものを持ち込んであげてくださいね。

今日もたくさん「スリスリ」してね♪

cat.benesse.ne.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ