無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1人分60kcal以下だから夜食にも! なす入りみそ汁でヘルシーなのに大満足♪

レシピ

小腹が空いてもカロリーが気になって食べられないことがありませんか? 今回は、60kcal以下でも満足できるなすのみそ汁5選を紹介します。

焼きなすみそ汁

【材料・2人分】

なす 1個、長ねぎの小口切り 10cm分、だし汁 2カップ、塩、みそ、練りがらし

【作り方】

1. なすは5mm厚さの輪切りにし、両面に塩少々をふって約5分おき、ペーパータオルで水けを拭く。オーブントースターの受け皿に並べ、約5分焼く。

2. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったらなす、ねぎを入れて3~4分煮る。みそ大さじ2を溶き入れ、器に盛り、からし適宜を添える。

(1人分53kcal、塩分2.8g)

トースターで焼いたなすがこうばしいみそ汁。輪切りにしたなすは、両面に塩をふってからオーブントースターに入れて5分間焼きます。練りがらしの辛さが焼いたなすと相性がよく、ピリッとした辛みがアクセントに。

焼きなすのみそ汁

料理全体の香りを引き立ててくれるみょうがは、薄くスライスして食べやすいサイズに。ペーパータオルを使ってなすの表面に油をぬると、まんべんなく熱が通ってきれいに焼けますよ。お好みで粉ざんしょうをふって辛みをプラスしてもOK。

しょうがとなすのみそ汁

しょうが味のみそ汁が身も心もポカポカにしてくれる1品。だし汁を入れた鍋が煮立ったら、みそを加えてフツフツするのを待ちましょう。最後におろししょうがを投入し、溶かしながら飲むとよりおいしくいただけます。

えのき氷で油揚げとなすのみそ汁

えのきたけで作った氷を加えるだけで、本格的なみそ汁が味わえるメニュー。氷はファスナーつき保存袋に入れておくと、約1カ月間保存できます。時間がある日に作り置きしておけば、忙しいときに調理する手間が省けて◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ