無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美脚づくりのプロが教える!脱・下半身太りエクササイズ3つ

美容

引き上がったお尻は、脚をスラッと長く見せてくれる

最初に紹介するのは、ヒップアップ効果のあるバレエのポーズ。
股関節の可動域を広げ、太ももの後ろ側を鍛えることで、前ももを必要以上に使ってしまうクセを変えていきます。そして何よりもヒップアップの効果大。
お尻がキュッと引き上がると、「脚の始まりの位置」もアップするため、脚がスラっと長く見えるのです。

<1>

壁などで体を支え、脚をそろえて立ちます。右が軸足となるため、右足の踏ん張りを意識しましょう。
肩の力を抜き、首を長く保ったら、背中の下のあたりに空気を入れるイメージで鼻から息を吸います。
口から息を吐きながらお腹をへこませて背骨を引き上げ、足裏を床に滑らせながら後ろに移動させます。
写真のように足の甲と膝は完全に伸ばして行いましょう。

<2>

鼻から息を吸い、口から息を吐きながらお腹をへこませたら、右脚の付け根から上に引き上げて10回タップ。
このとき膝や足首が曲がらないように意識を向けて。
軸足を踏ん張り、下腹部を引き上げることで背骨を天井に引き上げた状態を保ち、上体を前に倒さないように注意。反対側も同様に。

次は、体の中心部分を意識して行うバレエのポーズ。
上半身を支える筋肉が鍛えられることで、脚によけいな負担をかけない歩き方に導きます。

<1>

体の前でイスの背もたれなどを持ち、脚を閉じて立ちます。この時、足裏は終始踏ん張ったままにするのがポイントです。
かかとをつけたまま、つま先とひざを外側に向けたら、背中の下のあたりに空気を入れるイメージで鼻から息を吸います。つま先と膝は必ず同じ角度に開きましょう。
口から息を吐きながらお腹をへこませ、背骨を天井に向かって引き上げます。

<2>

ひざを外側に向けながら、少しひざを曲げます。
鼻から息を吸い、口から息を吐きながらお腹をへこませたら、ひざを伸ばして1に戻ります。

<3>

鼻から息を吸い、口から息を吐きながらお腹をへこませ、かかとを最大に引き上げ、つま先立ちになります。
つま先立ちの状態で、息を吸い直し、背中に空気を入れ、口から吐きながらお腹をへこませ、背骨を天井に引き上げながら、かかとをゆっくりと下ろしていきます。
かかとが床に着いたら、内ももはペットボトルを挟むようなイメージで力を入れましょう。1に戻り、これを10回。

<これはNG>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ