無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美脚づくりのプロが教える!脱・下半身太りエクササイズ3つ

美容

お腹の力が抜けると、腰が反ってしまいます。お腹は力を入れてへこませ、背骨も引き上げておくように意識して。

硬くなったお尻をほぐすと、脚の動きがスムーズに

最後は、お尻のストレッチ。
お尻の筋肉が硬くなると、股関節の動きが悪くなるため、脚の血液やリンパの流れが悪くなってしまうのです。

<1>

床に座り、骨盤幅に膝を開いて両ひざを立てます。
上体を少し倒し、指先を後方に向けて体の後ろで手をつきます。
左ひざを曲げて、左足を右ひざに乗せます。
左ひざはしっかり左側に向けます。このとき、右膝が骨盤よりも内側に向かないように注意して。

<2>

手足の位置は変えずに、骨盤を立てます。おへそを左のふくらはぎに近づけるようなイメージで。30秒キープし、呼吸をし続けましょう。反対側の足も同様に。

<これはNG>

正面から見たときに、立てている膝が骨盤より内側に向いた状態で行うのはNG。
骨盤とひざとつま先は正面から見たときに一直線になるように。

続けていくうちに、脚のラインの変化だけでなく、疲れにくさやむくみにくさなども感じられるはず。
そのことが「もっと続けたい」「もっと歩きたい」という気持ちにつながり、あなたの脚をさらに美しく引き締めてくれるはずです!

撮影/徳永徹 ヘア&メイク/斎藤節子 文/馬渕綾子 衣装協力/イージーヨガ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ