無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パクチー嫌いを克服できる?食べやすいパクチーレシピ10

パクチー(香菜/コリアンダー)は、好き嫌いがわかれる一年草ハーブです。独特の香りがありますが、美容や食欲増進、デトックス効果が得られ、女性の体を美しくサポートします。パクチー嫌いはもったいない!?食べやすいレシピをご紹介します。

2019年5月
レシピ

パクチーを食べて美人になろう

パクチーはセリ科の一年草ハーブ。好き嫌いがはっきりわかれますが、美容や食欲増進、デトックス効果など、体に良い成分がぎゅっと詰まっています。

KucherAV / Getty Images

パクチーは生よりも火を通した方が食べやすくなります。パクチニスト絶賛のレシピを中心にご紹介いたします。

これなら食べやすい!パクチーレシピ10選

①豚肉とパクチーの肉団子

oceans-nadia.com

豚ひき肉とパクチーは、お互いの臭みを消す効果あり。パクチーは細かくカットして入れると更に食べやすくなります。ヌクチャムソースをつけてめしあがれ♡

レシピはこちら

②パクチーとチーズのオイルおにぎり

oceans-nadia.com

白米にレモン汁とナンプラー、亜麻仁油を入れたあと、刻んだパクチーとチーズを混ぜて作ったおにぎりです。チーズのコクがパクチーの癖を和らげてくれます。お弁当にもどうぞ。

レシピはこちら

③タイ風切り干し大根のパクチー和え

recipe.rakuten.co.jp

和の代表食材切り干し大根は、パクチーやナンプラー、レモン汁と和えると、一気にアジアンテイストなおかずに大変身します。ビールのお供におすすめです。

レシピはこちら

④あさりとパクチーのスンドゥブ

oceans-nadia.com

韓国料理の一つであるスンドゥブは、パクチーを入れるとアジアンテイストに早変わり。パクチーは、コチュジャンや唐辛子、あさりなどとの材料とも相性抜群です。変わり種スンドゥブを試してみませんか?

記事に関するお問い合わせ