無料の会員登録をすると
お気に入りができます

床でゴロゴロ、お腹やせのチャンス!5分でできる筋トレポーズ

美容

ごろ~んと寝転がったついでにお腹周りを刺激する【シュリンプ】

疲れた日や休日は、ごろごろとして過ごしたいもの。そんなとき、あお向けになったら、ここぞとばかりにシュリンプを行ってみて!  わき腹と下腹を強力に刺激して、お腹を引き締めます。反動ではなく、腹筋を使ってお尻を起こせば引き締め力がアップします。

両ひざを立ててあお向けになり、両脚をそろえます。後頭部はしっかりと床につけ、目線は真上に向けましょう。両腕は体の横で伸ばし、両手のひらを下に向けます。

両脚をそろえた状態でひざを伸ばしながら持ち上げ、足裏を天井へ向けます。両手で体を支えながら、腹筋を使って持ち上げましょう。

両手で床を押しながらお尻を高く上げ、ひざを曲げずに脚を頭側に伸ばします。肩が床から離れないようにしましょう。できるところまでお尻を上げたら、2→1の順に戻ります。

LEVEL UP!
つま先が床につくくらい、お尻を起こしてもOK。このときも肩が床から離れないようにしましょう。

★1→2→3を5回、2セット行って!

これはNG!

3でひざが曲がった状態だと、腹筋への効きが弱くなります。お尻を起こすときはひざをしっかり伸ばして。

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ