無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二の腕がやせる!タプタプ肉を撃退して引き締めるヨガポーズ #今日のねこヨガ

美容

■テーブルのポーズ

腕をテーブルの脚のようにして体を支えます。
二の腕を鍛えられるほか、胸など体の前面を伸ばすことができます。

<やり方>
脚をそろえたまま、正面に伸ばして座る。手は指先を体側に向けて、お尻の後方につく。
お尻を持ち上げたら、顔を天井に向け、肩は手の上にくるように。
つま先は前方に向かって伸ばし、胸は天井に向けて引き上げる。ここで5呼吸。

■牛面のポーズ

腕を入れ替えながら、両手を引っ張り合うことで二の腕の内側と外側をまんべんなくストレッチ。両手を組めない場合は、まずは指先を引っかけてみましょう。

<やり方>
右脚を上にして、ひざを曲げた脚を体の正面でクロスさせる。足裏をうしろに向け、頭と両ひざの位置が縦一直線になるように。
左腕は上から、右腕は下から背中側にまわし、手を組む。肩甲骨を寄せて二の腕に効いていることを意識したら、左ひじは天井に向けましょう。ここで5呼吸。
手脚を左右入れ替えて同様に。

■板のポーズ

腕立てふせをするときのようなポーズをとりキープ。
手で床を押すようにして体を支えることで、腕や二の腕だけでなく胸の筋肉も刺激できます。

<やり方>
まず、両手、両ひざを床につける。手は肩の下、ひざはつきやすい場所につき、顔は床に向ける。
脚はつま先立ちにしてひざを床から離し、ひざを伸ばす。頭頂部からかかとまでが一直線になるようにイメージしましょう。
手のひらで床を押しながら、二の腕に意識してまっすぐ伸ばし、ここで5呼吸。

<ここがPoint>
お尻が上がりすぎず、下がりすぎないように一直線になるのがポイントなのニャー。

イラスト/しおたまこ 文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ