無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いや〜なカビを発見する前に!知っておきたいお部屋の湿気対策8選

梅雨でじめじめする季節。部屋の湿気を見逃していると、カビを発見することになってしまうかも。そうなる前に、じめじめお部屋の湿気対策を知っておきましょう。

2019年5月
ライフスタイル

梅雨のじめじめが家の中にもやってくる

カビになる前に湿気対策!

梅雨でじめじめする季節がやってきます。べたついて不快なだけでなく、家の中はカビがはえてしまうなどダメージを受けてしまう場合も…。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

そこで、カビを発見することがないように、部屋の湿気対策を知っておきましょう。

1. インテリアを見直す

家具・家電を壁から離す

家具や家電が壁にぴたっとくっついた配置になっていませんか?湿った空気がたまりやすくなり、家具や家電の裏を見ると壁がカビで真っ黒…という事態になってしまうこともあります。

Photo by Naomi Hébert / Unsplash

家具や家電は壁から少し離して、空気を流れやすくしましょう。

観葉植物はなるべく少なく

Westend61 / Getty Images

観葉植物がたくさんあるご家庭も気をつけて。植物は水蒸気を発するため、室内に置くと湿度が高くなってしまいます。梅雨の時期は観葉植物を買い足さないようにして、なるべく室外に置きましょう。

2. 晴れた日には空気を入れ換え

窓を2カ所開放+扇風機

梅雨の時期でも晴れた日には換気をしましょう。窓は部屋の対角線上になるように開けることで、空気の通り道ができます。空気の入り口となる窓は全開ではなく10cmほど開けると、空気の通りが良いそうです。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

扇風機を使うとより効率的。空気の出口となる窓から外に向かって風を送りましょう。室内の湿気を含んだ空気を逃がせます。

ayumi@interior on Instagram: “今年我が家に仲間入りした #バルミューダ の扇風機✦ฺ . 充電式なのでコードレスでも使えてめちゃくちゃ便利です♪ . . 色もホワイト×グレーにして正解でした♪ . でも、バルミューダもうちょっとお手頃な値段になれば良いのになー。。(●︎´-` ●︎) . .…”
instagram.com

またカーテンの裏は、結露の水滴を吸い取るなど、湿気がたまりやすい場所です。カビの原因にもなります。窓を開けて換気する際は、カーテンの裏にも風を当てるようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ