無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デキる女子確定!簡単に取得できる趣味の資格5選

自分磨きをしていきたいけれど、具体的にどんな事から始めたらいいのかわからない。そんなときには、目標設定をするために資格取得や検定合格を目指してみてはいかがでしょうか?趣味を追求できるような資格からおもしろ資格まで、今注目の資格を5つご紹介します。

2019年5月
ライフスタイル

資格を取るには何から始める?

自分磨きをしていきたいけれど、いざ始めるとなると、具体的にどんな事から始めたらいいのかわからないですよね。まずはどんな自分になりたいのかという目標設定が大事です。

pixabay.com

実現しやすい目標設定をするために、資格取得や検定合格を目指してみてはいかがでしょうか?趣味を追求できるような資格からおもしろ資格まで、今注目の資格を5つご紹介します。

(1)キャラ弁も簡単にマスターできる!

お弁当学マスター認定講座

お弁当の基礎的な知識からキャラ弁の作り方のテクニックまで、しっかり学べるのが「お弁当学マスター認定講座」。お弁当やキャラ弁の専門家を目指すために創設された認定講座です。自宅サロンや地域のコミュニティなどで、お弁当やキャラ弁の教室を開催できるかもしれません。

Toshihiro Ueki on Instagram: “Grilled chicken Bento 今日はどかんと乗せたチキンソテーのわっぱ弁当! チキンソテーは塩をふってじっくり焼けばそれだけで美味しいですよね。 . チキンソテーは皮目から強火で焼いていきます。…”
instagram.com

まずは基礎的なお弁当作りの栄養バランスや色合い、味付けのメリハリ、食材を詰めるコツなどを学びます。お弁当メニューに何を入れるのかというバリエーションを広げ、栄養のバランスの良いキャラ弁を作ることも可能になります。

詳細はこちら

(2)褒める達人になれる検定

「ほめ達!」検定

褒めることはどういうことなのかを追求した検定です。生まれたきっかけは、飲食店などで客のふりをして店員の勤務態度を調査する「覆面調査」。あら探しをするよりも良いところを探すことにすれば、ビジネスも人間関係もより上手くいくという理念をもとに「褒める達人=ほめ達」の検定が始まりました。

pixabay.com

運営している日本ほめる達人協会では、「ほめ達!」を、「目の前の人やモノ、仕事で言えば商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のこと」と定義しています。具体的な褒め方などを考える習慣が付けば、恋愛も仕事もうまくいきそうですよね。

詳細はこちら

(3)家事が完璧にこなせるようになるかも!

厚生労働大臣公認「家政士」資格

家事代行サービスのプロがテレビなどで特集され、その技術が人気となり、数ヶ月待ちの家政婦もいるほど、その業界は注目されています。「家政士検定」は、厚生労働大臣認定の公的資格です。

nerudol / Getty Images

家政士検定試験では、洗濯・調理・掃除・収納など家事全般はもちろんのこと、高齢や障害のある方の介護・介助、子どもの保育・お世話などの家政婦の仕事の内容が試験に出ます。学科試験と実技試験があり、この検定を合格することによって家政婦(夫)としてのプロのレベルに達しているということを証明することが出来ます。

詳細はこちら

(4)BBQのプロになれそう!

バーベキュー検定

これからの季節にますます需要がありそうなBBQ。バーベキュー検定試験は、日本にも本物のバーベキュー文化を作り出すための教育プログラムです。ただ何となく肉を焼くだけのBBQが面倒くさく感じるのはなぜなのか、というところから、おもてなし文化に通じるようなBBQとはどういったものなのかまで学べます。

pixabay.com

仲間内のBBQーパーティーを盛り上げたい人や取り仕切りたい人、ちょっとBBQに詳しくなりたい人、BBQを好きな人、BBQを好きになりたい人が楽しくBBQを学ぶことができる検定の内容になっています。

詳細はこちら

(5)ダイエットの知識が学べる!

ダイエット検定

どんどん暑くなって、肌の露出が増える季節ですが、毎年ダイエットをがんばろうなんて言っていませんか?ダイエットという言葉の本来の意味は、減量という意味ではありません。それは健康や体重管理を目的とした食事療法のこと。

pixabay.com

検定にはレベルがあり、自分自分のための健康知識から専門家並みの知識まで幅広く学ぶことができます。スクールやセミナーを開講する場合でも資格を持っていると、信用度が上がりますよね。美意識の高い人が取得している場合もあるようです。

詳細はこちら

趣味をもっと極めて行こう!

pixabay.com

まずは興味のあるところから、知識を深めていきましょう。学ぶことが増えるほど、あなたの中の視野も広がっていきます。ただなんとなく毎日を過ごすのではなく、目標を持って毎日を過ごしていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ