無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6月が始めどき♡貯金初心者が真似したい皆の「#家計簿」を覗き見 !

1年の折り返し地点6月は、新たに「#家計簿」を始めるチャンスです。お金を貯めたいけれど、家計簿のつけ方がわからない!そんな貯金初心者さんに向けた、アイデア豊富なみんなの「#家計簿」をご紹介します。

2019年6月
節約・マネー

家計管理は6月が始めどき♡

新年にお金を貯める目標を立てたのに、未だ実行できていない…。1年の折り返し地点を迎える6月は、新たに「#家計簿」を始めるチャンスです。半年を振り返り、お金の流れを見つめ直すのにも適していますよね。

高尾家日記 on Instagram: “【#朝活 】   夜はなるべく早寝して、朝作業をするようにしています⚑   今朝は 6月のお金割り振りを考えたり 届いたノートパソコンのセットアップをしたりしました ❁   リビングで朝活すると、ついついTV付けてぼーっとしたり…”
instagram.com

そこで今回は、家計管理の仕方が分からない貯金初心者さんに向けて、インスタで見つけたみんなの「#家計簿」をご紹介します。家計管理の仕方から、長続きする家計簿のつけ方まで。みんなの習慣やアイデアを覗き見♡

自分に合った家計簿を選ぼう!

①オリジナルの家計簿ノート

ankom.com on Instagram: “昨日夜中までやってた家計簿📝 * * 6月のテンプレートは梅雨バージョン☔️ * * よく家計簿の書き方でDMいただくのでまとめてみました🙏 * だいたいの書き方は変わらずだけど、我が家は電気代やら通信費、あとガソリンもクレジット払い💳 * *…”
instagram.com

市販の家計簿を使わず、自分仕様にカスタマイズした「家計簿ノート」をインスタに披露する人を多く見かけます。家計の内訳が気軽に書き込める手書きの家計簿なら、自分のペースで長く続けられますよ!

mamu on Instagram: “* * 2018/07/07 sat. ☔︎ #mamuの月1家計簿 ・ #水道光熱費 一応、水道光熱費の一覧は ずっとつけていたんだけど なんか見づらかったので @chokin.jp さんのフォーマットを 丸パクさせていただきました! #見やすい 🙈💓 #あ…”
instagram.com

用意するものはルーズリーフの方眼紙とバインダーのみ。支出状況を細かく管理したい人から、お金の流れをざっくり把握したい人まで。自分のライフスタイルに合わせて管理できるのが嬉しい!

②予定とお金を同時管理!「手帳」の活用

aya* on Instagram: “2018.0530 おはようございます☀️.+*:゚ 4月分から新しく家計簿をつけ始めることにしました! 買ったもの全てを記入出来るほどマメではないので、書くのが億劫になりレシートが溜まっていく...という悪循環を何度も繰り返し...(。•́•̀。)💦…”
instagram.com

無理なく家計簿が付けらる「手帳」を使ったアイデアも、貯金初心者さんに人気があります。マンスリー欄にその日の出金を書き出しておけば、週末に別ノートで集計するだけ。お金の流れが簡単に把握できます。

断捨離・整理収納・家計管理・貯蓄・シンプルな暮らし on Instagram: “2018.1.18 . #ゆんの家計簿 . 去年買った2018年の手帳のウィークリーの隣が 方眼紙なので家計簿として使用中💁🏻‍♀️ .  #手帳 は#無印良品 . ウィークリーは三分割できるので お掃除記録・日記・1日の支出を費目別に。 .…”
instagram.com

無印良品の手帳は、ウィークリー欄の横が方眼紙になっていて家計簿として活用しやすいんだそう。予定と照らし合わせながら出金管理。書くのが億劫になり家計簿が続かなかった…。そんな方はぜひ試してみて。

上質紙マンスリー・ウィークリーノート2019年3月始まり

無印良品

¥ 833

開いた時に書きやすいフラット製本。書き味にこだわった上質紙を使用した、無印良品らしいシンプルデザインの手帳です。ネットストアでは完売中なので店頭でチェックしてみてください。

商品詳細
上質紙マンスリー・ウィークリーノート2019年3月始まり
www.muji.net
商品詳細

③全くの初心者さんは「市販の家計簿」がオススメ

トコトコ on Instagram: “18.12.07☔︎
今年もはやこの時期。
来年もこの家計簿で。
・
298円っていうお値段と
頑張りすぎない
家計管理が身の丈に合って
手に取りやすい。
・
毎月の出費にゾッとしますが
把握することを大切に✏︎
・
・
・
#2019年家計簿 #家計簿 #家計管理 #joggo”
instagram.com

全くの初心者さんは市販の家計簿を購入し、まずは家計簿をつける習慣から身につけてみても。毎月の出費が把握できてきたら、次は自分仕様の家計簿ノートにチャレンジするのも良いかもしれませんね。

記事に関するお問い合わせ