無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座四丁目〈ティエリー・マルクス / ダイニング〉で食べたい大人の“〆パフェ”4種。

旅行・おでかけ

銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)の7階にある〈ティエリー・マルクス / ダイニング〉は、銀座らしいプレミアムな時間を過ごせるレストラン。そんな一流レストランのバータイムに、大人の“パフェ”が味わえるそう。ショッピングやお食事の〆、または自分ご褒美に、ここでしか味わえない極上のパフェを楽しんでみてはいかが?

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

銀座四丁目交差点が眺望できる最高のロケーションで「4丁目(シメ)パフェ」!!

開放的で、銀座の街並みを眺望できるダイニング。

フランス料理の巨匠、ティエリー・マルクス氏が監修する、国内外のセレブも訪れるという本格フレンチレストラン。伝統と革新が融合したクリエイティブな料理を味わえる同店では、マルクス氏からデザートを一任されている江藤英樹さんが考案した「4丁目(シメ)パフェ」をバータイム(20:30~22:00 、21:30LO)に楽しめます。

銀座のシンボル和光の時計塔を見ながら食事を楽しめるテラス。

〈カミーノ・ベルデ〉のクーベルチュールを使用した珍しいチョコレートパフェ。

「“La Terre”―大地の恵み―」2,200円。

『サロンデュショコラ2019』の出店のアイテムでもある「“La Terre”―大地の恵み―」は、カカオエクスプローラー高橋力氏が惚れ込んだという〈カミーノ・ベルデ〉のクーベルチュールを使用。カカオで作ったチュイールやカカオニブ、クランブルショコラなど食感も多彩。

カカオの葉をイメージしたチュイールがかわいい。

カカオニブやクランブルショコラ、〈カミーノベルデ〉など上質なチョコレートを使用。

ソルベショコラやコーヒームースなど、芳醇な香りや濃厚な味わいでエクアドルの大地の力強さを表現。『サロンデュショコラ』でも大好評だったパフェを同店でもう一度味わえるチャンス。チョコレート好きは必食です。

完熟マンゴーを贅沢に使用した季節のパフェ「クープ アラ マンゴー」。

オシャレなドレスを着た女性のような「クープ アラ マンゴー」2,400円。

完熟マンゴーを使った「クープ アラ マンゴー」は、中にフレッシュマンゴーをたっぷり詰め、シャンパンゼリー、マスカルポーネのクリームを合わせた華やかなパフェです。4丁目の背景ともマッチした美しくて上品なパフェは飾られたマンゴーチュイールも濃厚でとっても美味しい。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ