無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しいOLの週末体調管理はヘルシー定食で。食材にこだわった定食が人気の都内カフェ3軒

グルメ

1.〈PUBLIC KITCHEN cafe 吉祥寺店〉/吉祥寺

栄養バランスの取れた旬の野菜を使った「日替わり畑の実りごほうびごはん」1,300円(税込)。

自社農園から週に3回届く新鮮な野菜をふんだんに使ったオーガニック定食「日替わり畑の実りごほうびごはん」。紅芯大根など旬の野菜が彩りよく盛られたプレートで、赤水菜といったあまり見ない野菜が隠れていることも。新鮮さゆえの葉物のパリパリとした食感が心地よい。副菜3種に加え、オムレツなどの日替わりメニュー、とうふのクリームコロッケや唐揚げもついて栄養バランスも◎

夜限定でデザートセットもあり。1,600円(税込)。

〈PUBLIC KITCHEN cafe 吉祥寺店〉
兵庫・丹波の有機野菜を堪能できる農園直営カフェ。
■東京都武蔵野市吉祥寺南町4-4-12
■080-3495-9267
■11:30~15:30(15:00LO)、17:00~21:00(20:30 LO)火休
■26席/禁煙

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo:Misa Nakagaki, Wataru Suzuki text:Akane Imoto)

2.〈つばめさぼう〉/吉祥寺

外食やお惣菜でいつでも好きなものが食べられる今の時代に、ふと食べたくなるのが母の味“おうちごはん”だ。三鷹と吉祥寺の中間あたりにある〈つばめさぼう〉では、炊きたての土鍋ご飯、いりこでダシをとったお味噌汁、豚の生姜焼き、豆腐ハンバーグ、ぬか漬け、ひじきの煮物など、丁寧に作られた家庭料理を味わうことができる。

豆腐ハンバーグや生姜焼きなど、3種類から主菜を選べる本日の御膳900円。丁寧に手作りされたやさしい味が特徴。(4月より一部新メニューに変更予定)

佐賀県西有田町から直送されたお米「さがびより」の炊きたて土鍋ご飯350円。一人前用の土鍋で20分ほどかけて炊くご飯は本当においしい。

市販のものは一切使わずにすべて手作りされたやさしい味は、オーナーの新宅美幸さんと店長の今井紀美子さんの記憶にある母の味。出身地は違えど、不思議と同じ味にたどりついたという。おいしさに惚れ込んだ「さがびより」のお米をはじめ、日本茶として提供する嬉野茶、お味噌汁に使ういりこやわかめなど、九州の素材が多く使われているのもこだわりだ。

やさしい甘さの杏とつぶあんを添えたお抹茶セット800円。日本茶、焙じ茶、玄米茶なども充実。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ