無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しいOLの週末体調管理はヘルシー定食で。食材にこだわった定食が人気の都内カフェ3軒

グルメ

利き小あいす三色盛り450円は、6段階の抹茶アイスクリーム、ミルク、黒糖などから好きなフレーバーを。

食後には14種類ほどそろうアイスクリーム、お団子、季節のフルーツサンデーなど、素材の味が活きた和の甘味も堪能できる。

季節のフルーツが味わえる旬のさんでー530円。苺とピスタチオのアイスクリームがベストマッチ。

味の濃い外食にも自炊にも疲れたときは、心にも体にもやさしい“おうちごはん”に癒されたい。

〈つばめさぼう〉
■東京都三鷹市下連雀1-5-7
■0422-47-2830
■11:00〜19:00(18:30LO) 月休
■18席(個室あり)/禁煙

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo: Shinnosuke Yoshimori, Misa Nakagaki text: Mayu Sakazaki, Akane Imoto)

〈結ゆわえる本店〉/蔵前

名物の「寝かせ玄米」は、圧力釜で炊いてから保温状態で3~4日寝かせたお店のオリジナル米。玄米とは思えないほどの自然な甘味ともちもち感が特徴だ。

「ハレ箱膳定食」この日の主菜は鶏の照り焼き、副菜は大根のふろふき、自家製ぬか漬けなど。1,100円。主菜なしの「箱膳定食」は850円(各税込)。

ランチタイム限定の定食は小豆ブレンドがメインで、主菜のあり、なしもセレクト可能。セルフサービスでカジュアルにいただける。

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Hiroko Yabuki)

結わえる本店
蔵前駅

結わえる本店
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ