無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イライラからの解放!人生が上向く「やめるべき無駄リスト」

ルーティン化している癖やちょっとした浪費など、毎日の生活には小さな無駄があふれています。一つ一つは小さなことでも、積もり積もれば大きなロスとなるだけでなく、イライラの原因にも。人生を上向きにすべく、きっぱりとやめるべき無駄なことリストをご紹介します。

ライフスタイル

日常の“ムダ”をなくせば生き方が変わる

時間やお金を使うことがストレス解消になるならよいのですが、現実には単に新たなストレス源になっているだけのことも。ムダに費やしている時間やお金を有意義なことに使えるようになれば、生活の質が高まります。

Deagreez / Getty Images

①目的意識のないショッピング

会社帰りなどにふらっとお店に立ち寄って、必要もない物をあれこれ買ってしまうのが習慣になっていないでしょうか。余計な買い物はお金のムダなだけでなく、部屋が物であふれかえる原因にもなります。

Tetra Images / Getty Images

お財布が軽くなった挙句、部屋がゴチャゴチャになるというのでは余計にイライラが募ります。無駄遣いしそうな自覚があるときは、お店に立ち寄らずまっすぐ帰るようにするなどして、うっかり買いを防ぎましょう。

②気の進まない飲み会や女子会

飲み会や女子会は本来、ストレスを発散したり新たな刺激を得たりする場のはず。参加して元気になれるどころか、どっと疲れたりかえってストレスをため込んだりするようなら、参加する意味はありません。

Mint Images / Getty Images

行きたくないと思っても、人間関係を気にして断れないでいる人も多いはず。生活を変えたいなら、“手放す”勇気も必要です。あなたの心が「行きたくない」と言っているのですから、その声を無視しないように。

③なんとなくやっているSNS

ヒマを持て余しているとき、ぼんやりSNSをチェックするのが習慣になっていませんか?SNSは、費やす時間の割に得られるものが少ないのが現実です。

Luis Alvarez / Getty Images

いくら他人の生活を覗き見ても、自分自身の生活が良くなるわけではありません。SNSから距離を置き、もっと現実の自分自身のことに集中しましょう。

④テレビやスマホを見ながらの食事

特に一人暮らしだと、ながら食事が習慣になっている方も多いはず。テレビやスマホは退屈を紛らす最もお手軽なツールですが、食事中には控えましょう。お行儀が悪いだけでなく、ダラダラ食いの原因にもなります。

InnerVisionPRO / Getty Images

インターネットやテレビ番組に気をとられていると、食べ物の味や食べる量に意識が向きません。結果として、食べすぎたり偏った食事になったりする恐れがあります。

aysensevinc / Getty Images
記事に関するお問い合わせ