無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのお野菜まだ使えます♡「リボベジ(再生野菜)」を気軽に楽しもう!

ライフスタイル

今話題の「リボベジ」って?

最近は、エコや節約生活を肩ひじはらず楽しむ女性が増えてきています。そんな女性たちの間で注目されている「リボベジ」をご存知ですか?

雑誌やテレビでも特集を組まれることもある「リボベジ」はリボーンベジタブル(再生野菜)の訳で、野菜を水につけて栽培して再収穫を楽しむことをいいます。

メリットと成功させるコツ

リボベジにはメリットがいっぱい!

・買った野菜を活用できるので節約になる
・容器と水があれば栽培可能
・グリーンとして楽しめる
・収穫の楽しみを味わえる
・栄養価の高い葉の部分を食べられる

Happycity21 / Getty Images

リボベジは育つ間の様子も楽しめるので、キッチンガーデニングとしても人気があります。自分で育てたお野菜の味は格別ですよ♡

成功させるポイントは?

リボベジには、難しいルールや育て方は特にありません。上手に育てるコツは「日当たりの良い場所に置く」「水を毎日替える」の2点です。

容器を清潔に洗って水を替え、丁寧にお世話をしていれば、早いものであれば1~2週間で収穫できます。インテリアとして楽しみながら育てられるので一石二鳥ですね。

買ったお野菜を再利用!おすすめリボベジ9選

1.豆苗

リボベジの中でも育てやすく、圧倒的な人気をほこるのが豆苗です。スーパーでは地域にもよりますが、一般的に100円前後で販売されています。

根元から上の部分を脇芽を2つ分くらい残した部分で、包丁でカットします。容器にいれて種にかからない程度に水をいれ、日当たりの良い場所に置けば、2回分くらい収穫して楽しめます。

2.チンゲンサイ

中華料理に欠かせないチンゲンサイも、実はリボベジで再収穫できちゃいます。

記事に関するお問い合わせ