無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日がもっと輝く♡「お盆休み」こそやっておきたいTO DO リスト

いよいよお盆休み突入!帰省や旅行などイベントを楽しむのはもちろんですが、今年は連休明けのことも考えたスマートな過ごし方をしてみませんか?今回は、ダラダラしがちなお盆休みこそやっておくべきアイデアをご紹介します♡

2019年8月
ライフスタイル

お盆休み何して過ごす??

いよいよお盆休み。帰省や旅行などの予定が無い日はついついだらだら過ごしがちで気が付けば連休最終日!なんてことありませんか?

Westend61 / Getty Images

今回はお盆休みにこそやっておきたい、毎日の暮らしを格上げするTO DO LISTをご紹介。ぜひチェックして充実した連休を過ごしてください♡

#「後回しにしがちな身の回りのケア」をする

1. 常備菜を作る

毎日の副菜やお弁当づくりは、手間もかかるしバリエーションも限られてしまいますよね。そんな方は、時間のあるお盆休み中に常備菜を作っておいてはいかがでしょうか。

Kathrin Ziegler / Getty Images

連休後の食事づくりをグッと手助けしてくれるだけでなく、気になっていたレシピや普段は時間がかかってしまう凝ったものまでトライするチャンス!

2. 家計を見直してみる

Hero Images / Getty Images

日頃の家計チェックをいつもより丁寧に行ってみましょう。今入っている保険やローン、投資など、生活状況に見合っているか確認してみて。気になっていたマネー情報について調べるだけでも、お金に対する感度も高まります。

3. 洋服のケア

esolla / Getty Images

休み明けにきちんとした印象を与えられるように、お盆の間に洋服のケアをしておきましょう。シャツやハンカチのアイロンがけはもちろん、ボタンのほつれなど細かいところまで手入れを行き届かせて。

4. 書類の整理

請求書や保証書など書類は何かと溜まりがちですが、時間のあるお盆期間を使って整理してみませんか?届いたままできちんとチェックできていない書類はこれを気に目を通してみて。

AntonioGuillem / Getty Images

もちろん重要書類の破棄はNGですが、可能なものはPDFなどにデータ化することでかなり整理整頓できます。破棄の際は、個人情報の扱いへの注意も忘れずに。

記事に関するお問い合わせ