無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨時期はお団子に決まり♡崩れないコツと簡単なへアレンジ

梅雨の時期は湿気で髪が広がったり、うねったり、はねたりと思うようにアレンジが出来なくなりますよね。お団子ヘアはすっきりとまとまり、涼しさも感じられるので、ジメジメした梅雨時期にぴったりのアレンジ。初心者さんにオススメしたいアレンジと崩れにくいコツをご紹介します。

ヘアスタイル

梅雨時期は髪の毛がまとまりにくい…

hair.cm

梅雨時期は、湿気で髪が広がってしまったり、うねってしまったりと悩みがつきません。そんなこの時期にオススメしたいヘアアレンジは、お団子ヘア♡しっかりまとまり、涼しげで可愛らしいヘアスタイルをご紹介します。

どうしてお団子は崩れてしまうの?

RUNSTUDIO / Getty Images

可愛いアレンジに憧れてトライしても、すぐに崩れてピンが出てきてしまう経験をされた方も多いのではないでしょうか。簡単と言われるお団子ヘアですが、キープをするのが難しいという悩みも…。お団子ヘアが崩れてしまう原因はどこにあるのでしょうか。

①ピンの刺し方が違う

chu on Instagram: “#ヘアピン
#アメピン
#ピン留め
#ピン
#ピンの使い方
#ピンどめ
#アメリカピン”
instagram.com

アレンジをする時によく使われることの多いアメピン。アメピンは長い辺と短い辺の2つに分かれています。長い方は頭皮、短い方が毛束側になります。正しい向きで差し込むことが崩れにくいコツです。

ピンの留め方をチェック

鶴谷和俊/つるたにかずとし on Instagram: “☆今更聞けない‼︎ヘアアレンジ第2段☆  アメピンの留め方  今回はわかりやすく徹底解説🕵️ ポイントは  ①短い方が毛束、長い方が地肌。 ②長い方をしっかり地肌につける。 ガリガリするくらいつけてください😁w ③ねじってる部分と地肌をしっかり挟むと留まります。…”
instagram.com

1.アメピンを少し開く。
2.アメピンの長い方を地肌に向ける。
3.ねじっている部分と地肌をピンで留める。
4.毛束と同じ方向でねじってる部分と地肌をしっかり挟む。

髪が多い時はピンを増やして補強する

鶴谷和俊/つるたにかずとし on Instagram: “髪の毛多くてピンがなかなか留まりません‼︎って方にオススメです^ ^ 原因は ・毛束を太く取りすぎてる。 ・アメリカピンの強度が弱い。 一度使うと2回目からは強度が弱くなります。 ・正しいピンの留め方ではない。 だと思います。…”
instagram.com

髪の量が多い場合や、留まりにくい髪の場合にはピンを増やして補強する事も忘れないようにしましょう。参考にしたアレンジ動画では、1本のピンだけでも、崩れが不安な場合はピンの数を増やす事で解決できます。

お団子のピンの留め方

鶴谷和俊/つるたにかずとし on Instagram: “昨日アップしたシニョンのクルクル丸めた時の留め方✂️ 再度復習🙋‍♂️ ポイント ・ピンは長い方が地肌、短い方が毛束が基本 ・必ず地肌をガリガリするくらい長い方があたってるのを感じるくらいが理想。 ・丸めて留める位置はゴムの上ではなく、左右にずらした方が留まりやすい。…”
instagram.com

1.ピンは長い方が地肌、短い方が毛束。
2.地肌にガリガリと当たっているのを感じるくらいが理想。
3.丸めて留める時は少しずらすと留まりやすい。
4.Uピンで仮留めすると留めやすいのでオススメ。

②髪質がストレート

AYUMI SEKO 瀬古あゆみ 세코아유미 on Instagram: “コテで巻くの、苦手なんですって方✨ モッズヘアのイージーカールを使ってみたら、すごい楽チンでした! 普通のクリップ式ではなくて、なんと毛束に差し込んでくるくる回すだけ。(スワイプして2枚目の動画を見てね)…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ