無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パティシエ直伝。おうちで作れる「ドゥーブルフロマージュ」の黄金レシピ

レシピ

ケーキをセルクルから外します。(バーナーでセルクルをあぶるか、なければ絞った布巾をレンジで加熱して温めます。)

ケーキのまわりに4で別に固めて置いたムースを、ホイッパーでほぐして塗っていきます。ムースが固ければ軽くレンジで温めます。これがケーキとクラムの接着剤代わりになります。

作っておいたクラムを手でまぶしつけて完成です!

憧れのドゥーブルフロマージュが完成!

Photo by muccinpurin

夢にまで見たドゥーブルフロマージュが完成しました!

細かな粉雪が舞ったようなケーキクラムが、重なるチーズの層をふんわりとやさしく包みます。

憧れのケーキが目の前に……!さあ、さっそく試食してみましょう♪

Photo by muccinpurin

フォークを入れると、何の抵抗もなくスッと入っていきます。口どけよく仕上げるために、ゼラチンをギリギリまで減らしています。

レアチーズ層はマスカルポーネのコクがありつつも、スッと儚く消えていくうっとりするような口どけ。対してベイクド層はというと、150℃の低温で焼くことで「ん?レアチーズ?」と見惑うほどのなめらかさ。

甘すぎることもなく、軽さと濃厚さのバランスも絶妙。これは、誰からも愛される味です。

感動ものの逸品を作ろう

Photo by muccinpurin

長い間、ただただあこがれの存在だった「ドゥーブルフロマージュ」。

焼き時間や冷やし時間を除けば、各パーツは5分ほどで仕上がるんです。待ち時間が長い分、できあがったときの感動はひとしお!

自分用に焼くのもいいですし、ギフト用としてもきっと喜ばれる自慢のレシピです♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ