無料の会員登録をすると
お気に入りができます

各駅停車でパン巡りの旅へ!大井町線沿いの素材にこだわるパン屋さん3軒

グルメ

1.〈baguette rabbit〉自由が丘店名古屋の人気店が東京初上陸。自由が丘に早くも行列が!/自由が丘

パンの香りでいっぱいの店内。種類豊富で目移り必至。

「自由が丘ワンローフ」420円

天然酵母を使用した自由が丘限定商品。ふすまの香ばしさとはちみつの甘さが絶妙。

「ブール」420円

ぽわんぽわん弾み、ちゅるーんと溶ける衝撃。たっぷり水を入れる職人技が冴える。

「キャラメルバナナ」290円

焼き込んだばりばりデニッシュから香る麦と、キャラメルバナナのたまらない相性。

(Hanako1167号掲載/photo : Naoki Matsuda, Ryoma Yagi, Chihiro Ohshima, Hideto Ukita text : Hiroaki Ikeda edit : Yoshie Chokki)

baguette rabbit 自由が丘店
自由が丘駅

baguette rabbit 自由が丘店

2.ブルターニュ地方で主流のそば粉を使ったパンが数多く並ぶ。〈VENT DE LUDO 尾山台店〉/尾山台

フランス国家最優秀職人章を受章したリュドヴィック・リシャール氏監修の日本1号店。ブルターニュブルーを基調とした店舗では、そば粉のクロワッサン(190円 / 写真右)、りんごのそば粉パン(380円)など、ブルターニュ地方で主流のそば粉を使ったパンが数多く並ぶ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ