無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国でキレイになる♡エディターぷり子の「若返り美肌」ゲット!旅

眉のアートメイク、歯のホワイトニング、ダイエット…数々の文明の利器を頼りに、エイジングに逆らいつづけるアラフォーエディターぷり子。次にぷり子が目をつけたのは美容大国・韓国でのクリニック体験! 韓国フリーク・ぷり男とサムギョプサル大好き・ぷり美をお供に引き連れ、韓国に上陸しました。

イラスト/miri  取材・文/ふなかわなおみ

2019年6月
ビューティ

韓国旅行へ出かけたエディターぷり子

やって来ました韓国! ハングルは1ミリも読めないぷり子だけど、この通り! 観光地には日本語が書かれているんです。韓国のトレンドが気になっていたぷり子、念願の韓国グルメやショピングを楽しむ気合いは十分!

同行者はぷり男とぷり美の3人旅

「ひとりじゃ寂しいモン」と泣きを入れ、ハングル習得中の友人・ぷり男とフリーダムライター・ぷり美をお供に。韓国には撮影用にこんなアイテムが用意されているショップも。にこるんが「映えとか古いんだけど〜」と言っているのもドコ吹く風、映え写真を撮りまくります。

映えスポットで続々と撮影♡

ショッピングにも便利なソウル市庁の隣にある徳寿宮(トクスグン)でシェ〜! 「ぷり子、ポーズが昭和だよ…」とぷり男。きゃいきゃい!

エディターぷり子のインスタはこちら♡

けど、顔が映えてない...

だがしかし......映えてるのは実は景色だけ? よく見ると、小ジワにほうれい線、シミ、たるみ…。アラフォーエイジング四重奏をそれぞれ盛大に奏でている3人。

韓国の人気クリニックへ駆け込み!

向かったのはこちら

というわけで、人気美容クリニック「PPEUM(プム)」新沙店へ! 韓国のおしゃれタウンと名高いカロスキルにある店舗です。

プムクリニック 公式HP (日本語)

クリニックらしからぬ受付にたじろぐ3人

記事に関するお問い合わせ