無料の会員登録をすると
お気に入りができます

つける指であなたは変わる!指の意味を知って願掛けリング♡

ファッション

指輪をつける指にも秘密が♡

普段何気なく指にはめている指輪。実はつける指によって意味があるのだそうです。指輪をつける指の持つ意味、右手、左手のそれぞれの指の意味を知って、なりたいに自分を目指しませんか?

親指の持つ意味

一般的に、親指につける指輪は「信念を貫く」という意味があります。信念をもってなりたい自分や目標に向かって努力している人にピッタリの指輪の場所です。

右手の親指は

右手の親指の指輪は「困難や障害を乗り越える」という意味。立ちふさがる大きな障害を乗り越えていきたい!そんな人にお勧めの指です。

左手の親指は

左手親指に指輪は「意思を貫く為の力を発揮」という意味。自分の信念を持って取り組んでいきたい人にピッタリの指です。

人差し指の持つ意味

人差し指は「意思の力や開拓する力」を意味します。自分で考え、道を切り開いていきたい貴女に最適な指輪の場所だといえます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

右手の人差し指は

右手の人指し指に指輪をつけると「集中力や行動力を向上」させることが出来ます。仕事の面で威力を発揮してくれること間違いなし。

左手の人差し指は

左手の人差し指に指輪をつけると「積極性が向上」していきます。もっと対策を打ち出していきたい!そんな気持ちを後押ししてくれますよ。

記事に関するお問い合わせ