無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雨の日はゆっくり読書♡今年売れてる小説9選

すでに梅雨入りした地域もあり、全国で雨の日が続くシーズンがやってきます。外におでかけできないなら、家でまったり読書をしませんか?そんな雨の日の読書計画にぴったりな、今年売れている小説をご紹介します。

2019年6月
カルチャー

表題の小説でもある「海の見える理髪店」は、海辺の小さな町にある理髪店の店主が、客としてやってきた“僕”に半生を語ります。腕が良く、多くの有名人が足繁く通っていた理髪店をたたみ、海の見える町にやってきた理由とは。ぜひ読んでその理由を確かめてみてください。

海の見える理髪店

集英社文庫

¥ 626

“家族”をテーマにした全6編の小説集です。人生で訪れる“喪失”に向き合い、その先にある“光”を見つける物語。第155回直木賞受賞作。

商品詳細
海の見える理髪店
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑥羊と鋼の森 / 宮下奈都

ピアノの調律師が主人公の物語です。高校生のときに伝説のピアノの調律師と出会い、調律の世界に魅せられた外村青年。調律師として、人々との巡り合わせと交流の中で、成長していく姿が描かれています。

Photo by James Zwadlo / Unsplash

自然と音楽の描写が美しく、調律に魅せられた外村のように、読者もこの小説の世界に魅せられます。劇中に出てくるピアノの曲を聴きながら読むと、さらに物語の世界観に入り込めそうです。

2018年6月に実写映画化。外村を山崎賢人さんが、伝説の調律師を三浦友和さんが演じています。

羊と鋼の森

文春文庫

¥ 702

ピアノの調律の世界に魅せられた外村青年。ピアノを愛する姉妹や先輩、恩師との交流を通じて、成長していく物語です。第13回本屋大賞受賞作。

商品詳細
羊と鋼の森
www.amazon.co.jp
商品詳細

続きが気になるミステリー小説

⑦マスカレード・ホテル / 東野圭吾

人の仮面を暴く刑事と、客の仮面を絶対にはがさないホテルマン、まさかのコンビが織りなすミステリー小説です。

ZeynepOzy / Getty Images

とある事件の捜査のために、切れ者刑事の新田浩介はホテルの従業員として潜り込むことに。新田を指導することになったのは、プロ意識のホテル従業員・山岸尚美。全く合わない二人はぶつかり合いながらも、ホテルにやってくる怪しげな人々をもてなし、捜査もして…。推理をしながら人間ドラマも楽しめる作品です。

2019年1月に実写映画が公開。刑事の新田浩介を木村拓哉さんが、プロ意識の高いホテル従業員の山岸尚美を長澤まさみさんが演じています。

マスカレード・ホテル

集英社文庫

¥ 821

不可解な殺人事件の次のターゲットはホテル!?刑事がホテル従業員に扮して捜査をするも、指導を担当する女性のホテルクラークとぶつかり合って。事件は解決するのか。ミステリーも人間模様も見所です。

商品詳細
マスカレード・ホテル
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑧慈雨 / 柚月裕子

タイトルに「雨」が入っており、梅雨に読みたい奥深いミステリー。謎解きというよりも、人間ドラマを解いていくような作品です。

kakub1n / Getty Images
記事に関するお問い合わせ