無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鎌倉・材木座のおしゃれスポット!セレクトショップ〈STOVE〉とギャラリーカフェ〈John〉に注目。

旅行・おでかけ

一息ついたら、展示を覗いたり買い物したり…連動している、隣り合った2軒。

材木座はコンビニもない閑静な住宅地だが、近ごろ少しずつ店が増え、注目を集めている。その中に、ひときわセンスを感じられる店が2軒。実はご夫婦の店が隣り合い、ゆるやかに影響を受けながら営業しているのだ。

家具デザイナーの石川隼さんが始めたのは、インテリアと雑貨のセレクトショップ〈STOVE〉。「一生使い続けられるもの」をモットーに、自身のオーダー家具、近隣作家のプロダクト、日用品、古着、メンテナンスグッズを集めた。信頼する作家の一人、八代成実さんの器は、隣の店〈John〉で使われている。

ギャラリーカフェ〈John〉では、写真、イラスト、ぬいぐるみなどさまざまな作家の展示を企画。ギャラリーはもちろん、併設するカフェは材木座で貴重な存在だ。一息ついたら、展示を覗いたり〈STOVE〉で買い物したり。引き寄せられるようにハシゴしてしまう。

〈STOVE〉自分で手入れをしながら使い続けられる家具と、暮らしを彩る雑貨。

このテーブルは石川さんの作品のサンプル。ランプやキャンドルなどには、アメリカで手に入れたものも。

インテリア・家具デザイナーの石川隼さんは東京出身。憧れの田舎と都市の中間のような鎌倉に魅力を感じ、自身初の店をオープンさせた。

八代成実さんの器はプレートやボウルなど。18㎝ 2,500円、24㎝ 4,000円。

ドイツ〈Turk〉の鍛造フライパン16,000円(20㎝)。

「家具だけでなくフライパンや服なども自分で直しながら使い続けてほしい」と、普遍的なデザインの品物を並べている。

〈STOVE〉
■神奈川県鎌倉市材木座1-6-24
■0467-67-7612
■11:00~19:00 水休

〈John〉材木座に生まれたカルチャースポット。

展示は月に2企画ほど。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ