無料の会員登録をすると
お気に入りができます

浜名湖を臨む絶景や名物のうなぎランチを味わう!静岡西部の旅へ[前編]。

旅行・おでかけ

今年6月まで、グルメや観光スポットなどを楽しむ旅を提案する『静岡デスティネーションキャンペーン』を開催中の静岡県。そのプレスツアーに参加してきました!1日目は浜名湖でインスタ映えを狙える絶景スポットや焼き立てのうなぎパイが味わえる〈うなぎパイファクトリー〉など、静岡県西部エリアの旅をご紹介します。

西尾 悠希 / フリーランス

ヤマハの希少な楽器に触れて楽しめる!〈ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード〉。

昨年7月にできた、ヤマハ株式会社の130年の軌跡を伝える施設。ヤマハの世界観や魅力を発信する拠点として、ヤマハの様々な製品やサービスが音や映像とともに展示されています。

展示されている製品はピアノだけでなく、管楽器やシンセサイザーなど多岐に渡るヤマハの楽器があります。

コンサートやコンクールなどで使用される高価なグランドピアノなどピアノ26台やギター48本のほか、トランペットや電子ドラム、一部弦楽器など、館内では様々な楽器を実際に演奏することができます。

〈ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード〉
◼︎静岡県浜松市中区中沢町10-1
◼︎053-460-2010(要予約)
◼︎9:30〜17:00(受付〜16:30)
◼JR浜松駅より徒歩で約20分

浜名湖でインスタ映えを狙える話題スポット。

浜松と言えば、浜名湖が有名です。ここではうなぎの養殖が盛んなことから、うなぎの名産地としても知られています。その浜名湖でフォトジェニックな画像が撮影できると、今ちょっと話題なのだとか。

ビーチサンダルに履き替えて船に乗り込み、浜名湖の真ん中へ向かいます。浜名湖は深い湖ですが、実は干潮時には1日に2回ほど人が立てるような干潟が現れるんです。干潟に立って見ると、ひんやりして気持ちいい!

その瀬に立って遠くから撮影すると、まるで湖に浮いているかのようなインスタ映え抜群の画像になるそうなのです…!

どうでしょうか?ここまで離れて撮影すると、ちょっと水面に浮いてるように見えなくもないですか?
こちら、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』のプロデューサーである詩穂さんも絶賛されているという、特別プログラムです。

〈静岡デスティネーションキャンペーン 観光プラン「浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ」〉
◼︎問い合わせ先:053-458-0011(浜松観光コンベンションビューロー)

二つの味が楽しめるコスパ抜群ランチ「うなぎ専門の店 志ぶき」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ