無料の会員登録をすると
お気に入りができます

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。

旅行・おでかけ

新しいジャンルの「フルーツフレンチ」は女子会にピッタリ!

隠れ家的ビストロは、ショッピングやお芝居鑑賞のあとに便利!

ビルの2階にある〈KAJITSU DE PARIS〉は、ちょっぴり隠れ家的な雰囲気。本格フレンチを学んだシェフが作る“フルーツフレンチ”が楽しめます。食材を知り尽くしたシェフが考案した創作料理は、素材の特性を生かしたものばかり。

メニューはフルーツを使用したお料理メニューがズラリ!

そして、メニューをみて驚きなのがお値段。フレンチとフルーツっていうだけでもお高いイメージですが、〈KAJITSU DE PARIS〉はとってもリーズナブル。普通の日も気軽にビストロ料理を食べながら、たくさんフルーツを摂ってほしいそう。

店内やカトラリーなどオーチャード風なのが可愛い。

内装もとても可愛く、スタッフも気さくだから、仕事帰りにフラッと立ち寄ってビタミン&栄養を補給しにきたくなるお店です。

ブルーベリーのワイン。疲れ目によさそう~!!

まずはワインで乾杯!……そういえばワインもぶどうからできているのでフルーツですね。〈KAJITSU DE PARIS〉では、ぶどうの他にブルーベリーやマンゴー、オレンジなどのワインを味わえます。写真はブルーベリーワイン。ボトル1本に約800粒ものブルーベリーを使用しているそう。普段、PCなど目を酷使するお仕事の人は必飲の一杯です。

左:ストロベリースパークリング、右:ブルーベリーワイン。

スパークリングワインも、ストロベリー・ブルーベリー・マンゴー・ピンクグレープフルーツなどがあり、どれも美味しそう!

フルーツやエディブルフラワーなど見た目も味も可愛くて美味しい。

「苺のスープ マスカルポーネと生ハムのムース」630円。

まずは、「苺のスープ マスカルポーネと生ハムのムース」。スープの中にある白いフワフワしたものは、マスカルポーネチーズと生ハムのムースです。
爽やかでフルーティーな苺が香るスープに、コクのあるマスカルポーネチーズや生ハムの塩味が絶妙!添えられたフルーツやエディブルフラワーなどが華やかでとても癒されます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ