無料の会員登録をすると
お気に入りができます

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。

旅行・おでかけ

「サーモンのミキュイと緑のタルタル」780円。

お次は「サーモンのミキュイと緑のタルタル」。グリルされた分厚いサーモンに、キウイフルーツとキュウリのタルタルがのっています。
“ミキュイ”とは、フランス語で“半生”のことで、〈KAJITSU DE PARIS〉ではシェフの熟練の技で、半生のサーモンとジューシーなキウイの食感を楽しむことができます。

「林檎に詰めたイベリコ豚のラグー」1,280円。

思わず出てきたときに拍手をしたくなるのが「林檎に詰めたイベリコ豚のラグー」。りんごそのまんまの形が可愛いお料理です。

中からイベリコ豚のラグーが!美味しそうな香りが広がる。

りんごの甘酸っぱさとイベリコ豚のラグーが驚くほどマッチ。

焼かれたりんごからジューシーな酸味と甘みが沁み出し、イベリコ豚の香ばしい肉汁と混ざり合ってとても美味しい。バルサミコソースとの相性もバツグンな一品です。

自家製サングリアやデザートもフルーツいっぱい!!

果実感を楽しむならサングリアやデザートも。

食後はやっぱりフルーツのデザートを楽しみたいですよね!
デザートは、クリームフルーツポンチ、プリン・アラ・モード、苺のクロカンブッシュ風、柑橘のデクリネゾンの他に、本日のケーキや本日のタルトなど種類な豊富なメニューから選べます。
お酒好きな人にはフルーツたっぷりの自家製サングリアがおすすめ。

「クリームフルーツポンチ」580円。

「本日のタルト」630円。

どちらのデザートも旬のフルーツがたっぷり使われていてとっても満足!デザートはもちろん、季節によってお料理に使われるフルーツが変わっていくので、桃やマスカットなど人気のフルーツ料理が楽しめるかも。フルーツ好きは、要チェックです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ