無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストレス溜まってない?「なんとなく辛い」から解放される考え方

ライフスタイル

【いつもより丁寧に行動することで“前向きリセット”できます】

ドアを両手で閉める、コップを両手で持って飲むなど、いつもの行動を少し丁寧にすると、脳が刺激され、気持ちのリセットに。たまには利き手ではないほうで作業してみるのも有効です。日頃から脳を活性化させることで、頭をリセットして切り替える力が上がっていきます。

家族が家にいる休日や連休のことを思うと憂うつ

休みも、家族が家にいると結局私はごはん作り、掃除、片づけ……と家事ばかり。

【自分だけの避難場所をつくって安心感と自信を】

「ここに戻れば大丈夫」「ここに来れば落ち着く」、そんな場所が私にはある!と思うだけでもラクになれます。場所がなくても、お気に入りの持ち物に触れる、画像を見つめるだけでもOK。自分だけの場所、思いに没頭して憂うつな気分のお掃除を。

身の回りの変化が少しずつストレスとなって、心と体に影響しているなんてことも。「心も体もなんだかつらい」と思ったら、ぜひマインドフルネスで解消しましょう!

イラスト=ホリナルミ 編集協力=栃木さおり

教えてくれたのは:荻野淳也さん
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。近著の『心のざわざわ・イライラを消す がんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス』(文響社)で、自分を大切にする暮らしを提案。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ