無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「献立の作り方」決定版!見た目×おいしさ×栄養=3拍子そろいます♡

毎日の献立を考えるのは面倒ですよね。そこで「献立の作り方」を初心者・中級者・上級者に分けて徹底解説!見た目もおいしさも栄養も、3拍子そろった献立の作り方を学びましょう。

2019年6月
ライフスタイル

1日1食以上は固定メニューにする

1日3食の献立を考えるのは大変ですよね。1日1食か2食はメニューを決めておくと、献立を考える手間が少しラクになります。

Photo by Ivan Timov / Unsplash

例えば、朝ご飯は一汁一菜で、お昼はパンやサンドイッチにして、晩ご飯だけ考えるなど。ライフスタイルに合わせて料理や買い物をできる時間も考えながら、献立を考える1~2食を決めてください。

週に1~2度は一品料理やレトルト食品の簡単メニュー

毎日一汁三菜は大変なので、週に1~2度はラクできる簡単メニューの日も作りましょう。例えばカレーライスやラーメン、どんぶり、オムライス、パスタなどの一品料理なら簡単に作れて、洗い物も少なく済みます。

くろまめ🐾 on Instagram: “🐾2019.5.6 GW最終日の#おうちランチ はオムライス  ケチャップライスは炊飯器で簡単に♩ 卵🥚は、ザルで2度漉しました。漉すとやっぱり綺麗だなぁ…☺️ * * 俯瞰の2枚目に添えたのは @loborjapan さんの CELLINI S DES VOEUX…”
instagram.com

ソースをかけるだけのレトルト食品、温めるだけの冷凍食品など、調理時間を短縮できる食品もありです。

週に1度は一汁一菜

Toshihiro Ueki on Instagram: “Japanese breakfast. 一汁一菜。 なめたけと炒めた小松菜を混ぜ合わせたのっけごはん。 なめたけは味が濃いので細かく切った野菜と合わせてみるのも美味しい。 副菜は紫玉ねぎの酢の物。 . これだけだけど、なめたけパワーでおいしいご飯になりました。 . .…”
instagram.com

さらに週に1度は一汁一菜の日を作っても良いです。具だくさんの混ぜご飯や汁物なら、二品でも栄養はしっかり摂れます。

中級者:統一感のある食卓

和風・洋風・中華風で“味”を統一

Natsuko Saito on Instagram: “ジョニー(夫)の朝ごはん。豚バラとミニアスパラの甘辛炒め、もやしの卵炒め、水菜のスープ、パリパリサラダ。 東京は桜満開みたいですね〜🌸グンマーはまだもう少し先かな❓ 早く満開の桜の下で酔っぱらいたい❗️酔 っ ぱ ら い た い ‼️ #朝ごはん #朝食…”
instagram.com

ちょっとレベルアップした献立を作りたいなら、“統一感”にこだわりましょう。和風や洋風、中華風など味にテーマを決めて献立を作ると、味や見た目の統一感がアップ。それぞれの料理の味も引き立ちます。

誕生日・イベントなど“テーマ”で統一

味だけではなく、料理を食べるシーンに合わせて献立作りをすることでも統一感が出ます。例えば誕生日だったら好きな物をたくさん作ったり、クリスマスやひな祭りなどイベントに合わせて作ったり。

@meguri.k on Instagram: “5月5日こどもの日🎏 息子の健やかな成長願って家族でホームパーティー! ・ 主人の仕事の関係で今年はお昼にホームパーティーしました🥂 ・ 昨年売り切れで買えなかった"ちまき"今年は午前中に買いに行ったので無事買えた♫✌️#無病息災 ・ "柏餅"もしっかり食べました!#子孫繁栄…”
instagram.com

人生のイベントを“食”で楽しめる献立にしましょう。

中級者:食材を無駄にしない献立

記事に関するお問い合わせ