無料の会員登録をすると
お気に入りができます

壁を制すものはインテリアを制す♡簡単に印象的な部屋作りが叶うウォールデコのコツ3つ

家具や小物に気を遣う人は多いですが、壁に気を遣うという人はなかなかいません。壁は、お部屋の雰囲気を大きく左右する重要なポイントです。そこで、おしゃれなお部屋作りのために「壁」を活用したインテリアスタイルをご紹介します。

2019年6月
インテリア

壁のデコレーションで部屋が変わる♡

「どんな風にしようかな」と理想の部屋を思い浮かべるとわくわくしますよね。イメージ通りの部屋作りのためには、壁が重要。まずは、ウォールデコから考えてみませんか。

courtneyk / Getty Images

そこでここでは、壁にひと工夫したインテリアスタイルをご紹介します。お部屋作りの参考にしてみてください。

コツ1.便利でユニークな棚を取り入れる

実用性とおしゃれを兼ね備えた直付け棚

Photo by Dane Deaner / Unsplash

キッチンに、すぐに手に届く高さの棚があるととても便利ですよね。壁に直付けすることで一体感のある仕上がりになり、おしゃれ度もグンと高まります。

趣味満載のこだわり棚

Photo by Nicola Fioravanti / Unsplash

海にちなんだモチーフがいっぱいの壁は、マリンテイストあふれる仕上がり。見ているだけでリゾート感があり、心が癒される気がします。

北欧風スタイリッシュスタイル

Photo by Becca Tapert / Unsplash

真っ白な壁に木製の棚をつけると、北欧風スタイルに。小物も白で統一することで、すっきりとした見た目になります。ミニマムインテリアを目指す人にもおすすめです。

オブジェみたいな棚が芸術的空間を演出

Ralwel / Getty Images

棚自体が空間を演出するオブジェ。廊下や書斎スペースなどにさりげなくこのような棚を作ると、特に家具を置かなくてもハイセンスな空間になります。

コツ2.額の飾り方に一工夫を

ベーシックでスタイリッシュな横一列型

Klaus Vedfelt / Getty Images
記事に関するお問い合わせ