無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ひろがる、まとまらない…!お悩み解決“髪質別”のおすすめヘアスタイル

梅雨時期は、まとまらない、ひろがる、うねるなど、髪の悩みがつきものですよね...。髪質によって、対処法や合うヘアスタイルが違うのをご存知ですか?そこで今回は、髪質別お悩み解決方法とおすすめヘアスタイル&スタイリング剤をご紹介します。

2019年6月
ヘアスタイル

髪質別お悩み解決!

ダメージの度合いだけではなく、髪質によって梅雨時期の悩みは様々です。口コミで知った解決法や、友人からオススメされたスタイリング剤が、イマイチ自分には合ってないな…と思う方!それ、髪質に合ったものではないのかも?

Deagreez / Getty Images

私の髪質って... ?

髪質は大きく分けて「硬毛・太毛・直毛」と「軟毛・細毛・クセ毛」の2パターンがあり、髪質によってヘアスタイルの向き不向きがあります。ここで、いま一度自分の髪と向き合ってみませんか。

「硬毛・太毛・直毛」さんにおすすめヘア

Deagreez / Getty Images

このタイプの髪質の特長は、髪が硬くてごわつきやすい・量が多くてまとまらない・クセはさほど強くないけれど広がりやすい等。ストレートパーマをかけるのも一つの手ですが、ヘアスタイルやアレンジで工夫すると◎。おすすめスタイルをご紹介します!

・タイトに仕上げるスタイル

hair.cm

肩ぐらいのレングスの方は、余計に髪が広がりやすいですよね。そういう方は、根元の方からスタイリング剤をしっかりつけて、全体的にタイトにまとめちゃいましょう!毛先の方だけ巻いてあげると、こなれ感たっぷりのスタイルが完成します。

・Aラインシルエットを狙ったスタイル

hair.cm

ロングの方は、思いきり巻いたスタイルはいかがですか。ハチの部分が膨らんで頭が大きく見えがちなので、逆にそれを利用しちゃいましょう!耳の高さ辺りからしっかり巻いてあげると全体的にふわっとするので、バランスが取りやすくなります。

・ボリュームを活かしたヘアアレンジ

hair.cm

巻く時間がない!という方は、毛量を活かしたアレンジでスッキリまとめましょう。実は毛量が多いほうが、アレンジしやすいんですよ♡全体的に一つに結び、低めの位置でくるりんぱ。毛先を三つ編みにしゴムで留めます。ボリュームを抑えたいところは、ヘアアクセでポイントをつければ完成です。

こちらのタイプにおすすめのスタイリング剤

・MILBON/ニゼル ドレシア ジェリー S

lipscosme.com
記事に関するお問い合わせ