無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈クールな抱かれ枕〉。 ひんやり快眠、熱帯夜のオアシスが誕生

Saki Ikuta

ライフスタイル

〈クールな抱かれ枕〉表面。夏季限定品。10,692円(税込)。

北海道の帯広でさえ5月に38度超を記録する今日この頃。この感じだと夏はどうなるのか…と心配になります。

そんな蒸し暑くて眠りづらい日には〈クールな抱かれ枕〉がおすすめです。こちらは、累計販売個数がなんと12万個超の〈抱かれ枕 アーチピローシリーズ〉から出た新商品。ひんやりクールな涼感タイプで快適な睡眠も手に入る、一石二鳥なアイテムです。

仰向け。浮遊感が心地よい。皮膚表面の接触冷感値はなんと綿の約2倍。

その快適さの秘密は、頭と首だけでなく両肩までしっかりと包み込む、アーチ型の独特な形状。仰向けで寝る際、通常は布団と枕の間にわずかな隙間ができ肩に負担が集中してしまいがちですが、この形状ならば体圧を分散することができます。

横向き。カバーだけでなく本体も手洗い可。

また横向きに寝る場合は、枕の腕部に抱きつくことで腕のしびれを防げます。「抱かれ枕」は足部分のない「ちょうどいい抱き枕」でもある点がポイント。さまざまな寝方をする人たちに寄り添い、良質な睡眠へと誘ってくれます。

〈クールな抱かれ枕〉裏面。涼感はなく吸水速乾性に特化した東レの〈シルリード〉を使用。秋から春などの暑くない時期に最適で、通年使用可。

そして、冷たさを実現するのは表面の〈ZERO COOL〉という素材。吸汗・速乾性に優れ、触れるとひんやりする心地よさがあります。その特徴は、110本もの細い糸で1本の糸を形成していること。一般的な素材は1本の糸のみで形成されるため隙間がなく熱がこもりやすいのですが、〈ZERO COOL〉は接触面が多いため熱を素早く拡散できるのです。

使い方は自由自在。

〈クールな抱かれ枕〉をつくったのは、群馬県高崎市に本社を構える株式会社プレジール。「すべては幸せな眠りから」をテーマに、独自性のある枕や機能性寝具を手がける社内ブランド〈眠り製作所〉から誕生しました。

〈華麗なる男の抱かれ枕〉16,632円(税込)。スタイリッシュなブラックカラーで、父の日のプレゼントにも最適。吸水速乾性に加え、消臭性など機能面も充実。

枕の縫製はすべて群馬県内の工場で行なっているそう。生地織り・染色・裁断・縫製・組み立てと、それぞれの工場が協力しながら、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。〈眠り製作所〉は、日本製にこだわってユニークな睡眠グッズを生み出し続けているのです。

梅雨が明ければその先にはすぐ夏。寝苦しさを抑えられる、快適な睡眠環境を今から整えておきませんか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ