無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本日6月16日は「父の日」♡お父さんに作ってあげたい「おつまみレシピ」ベスト10

6月16日は父の日です。いつも家族のために頑張っているお父さんに、感謝をこめて作ってあげたい「おつまみレシピ」をご紹介いたします。

2019年6月
レシピ

父の日におもてなしを♡

6月16日(日)は父の日ですが、今年はちょっとお洒落な手料理で感謝を伝えてみませんか?

AndreaObzerova / Getty Images

お酒が好きなお父さんも、お肉好きなお父さんも喜ぶような、「おつまみレシピ」を紹介いたします。見た目も華やかなレシピを厳選したので、父の日だけでなく、誕生日やホームパーティーなどにもご活用ください♡

お父さんウケ抜群♡おつまみベスト10

①ビールが進む!うま塩から揚げ

oceans-nadia.com

定番おかずのから揚げも、いつもより少し大きめサイズ&たっぷり衣をつけてザクザクの豪華版に仕上げましょう。さっぱり塩味なのでハイボールとの相性も抜群ですよ。(調理時間:15分/下味を漬け込む時間を除く)

詳しいレシピはこちら

②とっておきの肉汁溢れるピリ辛味噌焼豚

oceans-nadia.com

豆板醤とニンニクのパンチが効いた大人のピリ辛味噌焼豚です。なんとこちら、電子レンジだけで作れるんです。コンロで他のおかずを作っていても同時進行で調理できる頼れる一品です。(調理時間:25分)

詳しいレシピはこちら

③トンテキ

erecipe.woman.excite.co.jp

こってりソースが絡んだトンテキ。ご飯もお酒も進む一品です。豚肉はとんかつ用の厚切りロースがおすすめ。焼いた野菜を一緒にプレートに盛り付ければ栄養バランスもバッチリですね。(調理時間:20分/焼く時間を除く)

詳しいレシピはこちら

④まぐろのステーキ

oceans-nadia.com

スーパーの安いマグロのサクがお洒落なステーキに変身!表面を少し焼き、厚めにスライスして甘辛ソースをかければ完成です。ソースはサーモンやホタテなどの他の魚介にも合いますよ。(調理時間:10分)

詳しいレシピはこちら

⑤海鮮ユッケ

oceans-nadia.com

居酒屋で出てくるような海鮮ユッケが出てきたらお父さんも喜んでくれるはずです。使うお刺身は好きなものでOK。コチュジャンを加えたピリ辛ユッケに生卵を絡めて召し上がれ。(調理時間:5分)

詳しいレシピはこちら

⑥アスパラガスの生ハムロール焼き

oceans-nadia.com

アスパラガス一本に生ハムを巻き付けた、見た目も華やかなおつまみです。アスパラの皮をピーラーでむき茹でて、生ハムを巻いてトースターでじっくり焼いて完成です。ワインとの相性も抜群。(調理時間:20分)

詳しいレシピはこちら

⑦パリパリ太子

erecipe.woman.excite.co.jp

明太子と海苔を春巻きの皮に包んだ、食べやすさ抜群のフィンガーおつまみです。揚げずにトースターで焼くことでカロリーカットが叶います。メタボ気味のお父さんも罪悪感なく食べられるはず。(調理時間:15分)

詳しいレシピはこちら

⑧蒸し枝豆のペペロンチーノ

oceans-nadia.com

どんなお酒にも合う枝豆のおつまみ。フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ火にかけ、香りがたったら枝豆を加えて水を加えて蒸し焼きに。お箸が止まらない一品です。(調理時間:10分)

詳しいレシピはこちら

⑨トマトとクリームチーズのサラダ

erecipe.woman.excite.co.jp

トマトとクリームチーズのデリ風サラダです。材料をカットして鰹節、醤油、ごま油を和えるだけ。簡単に作れるので、あと一品欲しいなと言われた時にさっと出して驚かせてみてはいかが?(調理時間:10分)

詳しいレシピはこちら

⑩ツナきゅうりのピリ辛叩き和え

oceans-nadia.com

キュウリとツナを豆板醤と鶏ガラでピリ辛に漬けた一品。冷えた漬物は、仕事で疲れた夏の身体にも染みるはず。バーベキューのお供にもおすすめです。(調理時間:10分/漬け込み時間は除く)

詳しいレシピはこちら

「いつもありがとう」の気持ちを込めて

MEGU on Instagram: “#ワインのお供 🍷 · とり天はネギ塩タレで😋👌 このネギ塩タレ大好きでなんにでものせたくなっちゃう❤❤ · *ネギ塩タレレシピ* °ネギ→半分位 °ゴマ油→大2 °鶏がらスープの素→小1/2 °塩コショウ→少々 °砂糖→ひとつまみ ネギをみじん切りにする…”
instagram.com

父の日にぴったりのちょっとお洒落なおつまみレシピを紹介いたしました。いつもは照れくさくて言葉にできない人も、手料理で「いつもありがとう」を伝えてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ