無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“1人で過ごすのが好き”な人に捧ぐ♡休日の豊かな過ごし方9選

「お一人様」や「ぼっち充」という言葉が普及しているように、最近では、自立した女性が気のむくままに、敢えて1人の休日を楽しむことも多いようです。1人だからこそできる、素敵な休日の過ごし方をご紹介します。

2019年6月
ライフスタイル

今日は何して過ごそうかな…。

敢えて「1人の休日」を選んでみる

彼氏や友達と過ごす休日は楽しいけれど、たまには1人で誰にも気を遣わず過ごしてみたい時ってありませんか?毎日が充実している女性ほど、気疲れもそれだけ多くストレスもたまりがちです。

Photo by Bogdan Glisik / Unsplash

思いっきり羽根を伸ばしてリフレッシュしたいなら、誰にも干渉されず気も遣わない「1人の休日」がおすすめですよ。どう過ごしたらいいかわからない方は、これからご紹介する例を参考にしてみてくださいね。

#1 電車で小旅行

普段仕事の通勤で電車を利用している方も、通勤時間を過ぎたゆったりした車内で、景色をのんびり眺めながら遠出をしてみませんか?

Merlas / Getty Images

ゴトンゴトンと揺られながら、通り過ぎていく窓の外の風景を見つめていると、自然と気持ちも穏やかになっていきます。目的地を決めて旅するのもいいし、気の向くままに出掛けてみるのも楽しいものですよ。

#2 サロンできっちり指先のお手入れ

忙しくて疲れている時は、指先のお手入れも後回しになりがち。気が付いたら、かさかさになってしまっていることもありますよね。

Ridofranz / Getty Images

ゆっくり時間をとれる休日は、ネイルサロンで指先をケアしてもらうには最適の時間。余裕があれば、ケアのあとにネイルも施してもらえば、女子力がアップしテンションもあがります。

#3 ワークショップに参加してみる

興味がある分野を限られた時間で体験できるワークショップも、お一人様の休日の過ごし方として最適です。

master1305 / Getty Images

最近では、バラエティ豊富なワークショップを提案してくれる「TABICA」のような専門サイトも登場しています。体験することで視野も広がり、新しい仲間が増えたりと得るものもたくさんあります。

TABICA 公式サイト

#4 アロマ整体で徹底的に癒される

いつもは時間がなくて通り過ぎていたアロマ整体も、休日なら時間を気にせずに訪れることができますよね。

AndreyPopov / Getty Images

植物の香りを使った自然療法なので、癒し効果は抜群!アロマの香りに包まれながら、コリコリに固まった背中や肩をほぐしてもらううちに、心もすっかりほどけていきそう♡

#5 贅沢ランチを堪能する

ショッピングやお散歩を楽しんだあとは、くつろげるカフェやレストランで、いつもより贅沢なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

www.pexels.com

ネットで「お一人様ランチ」で検索すると、地域別におすすめのお店がたくさん記載された記事やサイトが出てきます。体験した方のレビューを参考に選ぶと安心ですよね。

#6 溜まっていた本を読破する

読みたくてせっかく借りたり買ったりした本も、読む時間がなくてたまっていくばかりでは残念すぎます。

www.pexels.com

「今日はお家から出ない!」ときめこんで、溜まっていた読みたい本を読破していく時間も格別です。本の世界にどっぷりつかって、しばし現実世界から離れてみるのも、精神的には良いかもしれません。

#7 日帰り温泉でパワーチャージ

忙しくてカチカチに固まった体をほぐすなら、温泉もおすすめです。

DAJ / Getty Images

最近は、ランチ付きの日帰り温泉入浴ツアーなども、旅行会社やネットの予約サイトなどで案内されています。日帰り旅行が難しければ、スパや銭湯など、気軽に入れる施設にぶらっとでかけてみるのもいいですね。

#8 古い商店街をぶらり散歩

華やかなウインドウショッピングもいいけれど、どこか懐かしい香りのするレトロな商店街を歩いてみるのも、色んな発見があり楽しいものです。

Photo by Tristan Colangelo / Unsplash

小さい頃を思い出させるようなアイテムや、古いお店ならではのディスプレイなど、刺激になるものがたくさんあるはず!思わぬ掘り出し物が見つかったりするのも、商店街散策の1つの魅力です。

#9 勇気をだしてワンショットバーへ

女性がトライしてみたいけれど、ハードルが高いと感じているものの1つに「バーで飲む」という項目があります。

Photo by Jakub Dziubak / Unsplash

ショートカクテルだと15~20分が飲む目安と言われているので、バーテンダーさんとお酒の話など楽しみながら頂けば、素敵なリフレッシュ時間になります。最初は、女性のバーテンダーさんがいるお店を選ぶのもおすすめです。

1人だからこそ味わえる楽しさがある!

Photo by Seth Doyle / Unsplash

1人の休日の過ごし方は、探せばまだまだたくさんあります。大切なのは、自分がどう過ごしたいのかということ。心の声にしっかり耳を傾けて、疲れていた心を体を開放してあげてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ