無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脂ギッシュはもう卒業!”肌テカ女”が気づかずやってるNG顔作り

美容

そのテク間違ってます!肌テカ女のNG顔作りとは

しっかりメイクをしたにも関わらず、気づいたら顔がテカテカに…。そんなテカリに悩むあなた、実はテカらせてしまうNGケアやメイクをしているかも!つや肌が流行っているけど、テカリはまったく別物。なにげない行動を見直すことで、肌テカ女からおさらばしましょう。

行動を見直し!意外とやってるNG肌ケア&メイク

テカるのにはいろんな原因がありますが、そのひとつに日々の肌ケアやメイク方法もあるはずです。よかれと思ってやっていたこと、気づかずやっていたこと、全部まとめて見直してみて。

NG①カラー下地を使いすぎている

カラー下地で肌の色を調整できるのは便利だけど、使いすぎは考えものかも。「下地をたっぷり塗って肌悩みを隠して、ファンデを少なめにすればいっか」と思うこともあるけれど、カラー下地はムラになりやすいので注意が必要です。

これは当たり前のことだけど、ちょっとでもきれいに見せるために知らず知らずのうちに量が多くなっていることも。裏面を見ると「親指の先端分」や「さくらんぼ大」と書いてあるので用量をしっかり守りましょう。

NG②時短メイクのしすぎ

時間がないから時短メイクで済ませてます!って人は要注意。時短していいパーツとそうでないパーツがあるんです。それを守った上での時短メイクができたら最高です。

「肌」は時短してはいけないパーツ!時間がなくてもここだけは丁寧にメイクをしないと、あとから崩れるのは当然。さらにメイク前の保湿が適当だとヨレやすくなるし、オールインワンのBBクリーム系も適当だとムラになって化粧崩れがひどくて直すのが大変かも。メイク前の保湿や肌作りには時間を使った方がいいに決まってます!

NG③いろいろなものを重ねすぎ

パーツメイクにこだわりすぎてあれこれ重ねてきれいに見せようとした結果、肌に厚みが出てさらにその油分でテカリ肌に。下地にファンデにお粉にコンシーラーにハイライトに…とたくさん重ねている人は崩れが早いんです。

顔全体に塗っていたカラーベースも本当は部分使いでよかったり、実はコンシーラーを使わなくてもファンデで十分カバーできることもありますよね。あれこれ重ねるよりも、格段に崩れ防止に繋がりますよ。

NG④Tゾーンメイクが適当

顔のパーツメイクの中で最も崩れやすいと言われている「Tゾーン」。ここがテカるともう化粧崩れ確定です。テカらないように化粧水を減らしたりメイクを薄くするのは絶対NGですよ。水分が不足してテカることもあるので適当に済ますと危険かも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ